お金借りる 近道【チカミチ】

 

 

 

 

「金融ブログ・特集」の記事一覧

破綻するサラリーマンが続出。働き方改革で給与が7万円減少する恐れ。

法改正で給与7万円減少?!家族を守るには副業が必要

お金がない。家族を養うのにお金をどうしようか悩んでいる男性と家族の画像

働き方改革の影響は良い事だけではない。もし自分の収入が大幅減少したら、家族を守るだけの力が残っているだろうか?いざという時の資金調達はどうすればいい?副収入を考えるべきなのか?悩みは尽きない。

日本は厳しい時代に突入しました。

残業代カットによる収入減
経済不振で給料が上がらない
外国人労働者の流入
AIや機械に仕事を奪われる
年金システムの崩壊

あなたは、キャリアショックという言葉をご存知でしょうか?働き方改革法案の2019年4月1日の適用開始からサラリーマンは危機に直面しています。大半の方の収入が減少する可能性があるのです。

もうすでに影響は出ており、収入減少により経済破綻する人が続出しています。

短期間で破綻するサラリーマン

何枚もの請求書をどうやって払おうか、電卓を叩いて計算している夫婦の画像

現在の収入に依存した生活の場合、収入が減少すると支払いが滞り始め、あらゆるところに影響が出始める。一時的に資金を回すことができればこの負のスパイラルは回避できるのだが…

先日放送された某番組でも、残業減少の影響で経済破綻した方々が紹介されていました。

中でも酷かったのは、40代後半の男性で年収が500万円下がるという、とんでもない状況に陥っていました。

この方は残業代込の生活がベースになっていて住宅ローンもその額で組んでしまった為、会社の残業代カットの煽りを受けて支払いができなくなってしまったケースです。住宅ローンは支払い能力が無くなると一括請求されるという恐ろしい事態に陥ります。

番組に出ていた方の「失敗談からの教訓」として

  • 残業代頼みの生活
  • 借りられる額返せる額の勘違い
  • 転職の見通しが甘かった
  • 知識もなく投資をしてしまった

というものが挙がっていました。

基本給与を低く設定し残業代で報酬額を上げている会社が多い中、残業代がいきなりカットとなりこのような状態に陥っても不思議ではありません

では、働き方改革による残業時間の規制によって、どれぐらい給与に影響が出るのでしょう?

誰もが知っている有名なシンクタンクの試算では

給料減少は全体で年間5.6兆円

1人当たり月7万円程度減る

とされています。

政府も企業に対して副業を認めるように要請しているのは、この事態が想定できていたからかもしれません。

令和という新時代到来と同時に、日本全体が会社だけに頼ると生き残れない時代に突入してしまった、という印象ですね。

「給料を貰う」と「自分で稼ぐ」とでは全く別の世界

給料を手渡しでもらう男性の画像

従業員と経営者が全く違うように、給与と自分で稼いだお金では性質が全く違う。自分で稼ぐ道を選んだ時点で経営者と同じ。サラリーマンとして働き「副業」の間に経営者の勉強を十分にしておかないと、安易な起業は失敗に陥りやすい。会計・資金調達・マーケティング、経営者が身につけるべき知識は多岐に渡る。

副業の報酬は後払いです。
会社では当たり前に翌末払いなんてことをやってますよね。納品がたった1日遅れるだけで入金が60日後になる場合もあります。

毎月自動的に振込まれる給料とは性質が全く違います。もちろん会計処理も自分で行い、税金も納めなければなりません。

まずはこの点を、再認識して自覚しましょう。

会社の給与+副業の収入

自由に使えるお金が数万〜数10万円と伸びてくると、起業や独立というキーワードが頭をよぎりはじめます。

会社に不満があればなおさら「24時間、副業に使えるならもっと稼げる!」という思いが湧いてくるものです。

ですが、副業で少し稼いだからといって「会社を辞めよう」としている方は、少し考え直してみましょう。あなたの信用度会社の看板で成り立っている部分が多いのです。これは、転職を考えている方も同じです。

会社の信用力を借りながら、個人の信用力を上げていくのが得策と言えます。

ビジネスチャンスを掴むには資金が必要

お金を握りしめる男性の手の画像

目の前に突然降って湧いたチャンスに、資金不足で手を出せなかった…。資金調達ができた時には、新規参入ができなくなっていたビジネスもある。筆者はそのような状況に何度も遭遇した。大抵そのようなチャンスは2度と巡ってこない。資金調達の仕組みさえあれば、現金は手元に無くても構わないが、チャンスを掴むには資金が必要なのは間違いない。

私は26歳でデザイン事務所を安易に起業してしまいました。利益率は90%以上です。
その為、資金調達がビジネスで一番重要だとの考えが至っていませんでした。

しかし、あるビジネスモデルを思いつき運転資金が必要になったのです。

高利益でライバル不在。この事業プランなら銀行はすぐ融資してくれるだろうと楽観的でした。しかし、私はお金を借りるのはそんなに甘くないと思い知らされるのです。

銀行は生活費や副業にはお金を貸してくれない

事業融資の広告が出ていた、大手銀行の融資窓口での事です。

計画書を読み終えた担当者は私に、こう言ったのです。

笑顔の銀行員が中小企業保証協会に申込みをした方がいいと促している画像

「中小企業保証協会に融資の申込みをされてはどうですか?融資が下りれば振込先を当行にしていただいても結構ですよ。」これは個人事業で融資を申込みに行った筆者への最大限の気遣いだったのかもしれない…。

ん????

事業融資の広告を出してるのに、お金を貸してくれない??メインバンクにして売上も全部入れているのに…

この時に初めて、銀行から事業融資を受けるには最低3期分の実績が必要であり、そして銀行は個人には融資を出しにくいという事実を知ったのです。
※ビジネスモデルにより審査基準は異なります。

色々な銀行に掛け合いましたがどこも駄目…。私の場合、最終的に事業計画に融資をしてくれたのは信用金庫さんでした。

銀行と信用金庫の違い

この時私は、金融機関の役割の違いを理解していなかっただけで、銀行は意地悪をしていたワケではなかったのです。

これは、金融機関の社会的な役割の違いによります。

銀行 信用金庫 消費者金融
法律 銀行法 信用金庫法 貸金業法
目的 国民経済の健全な発展に資する 国民大衆の為に金融の円滑を図りその貯蓄の増強に資する 一般の個人に対する無担保での融資事業
組織 営利法人 非営利法人 営利法人
融資 制限なし 原則として会員を対象  収入の1/3まで

簡潔にまとめると…

  • 銀行 = 経済や企業の為
  • 信金 = 地域や中小企業、大衆の為
  • 消費者金融 = 個人の為

このように存在しているのです。

よって、銀行や信用金庫は個人事業でも3期分の実績を求められるぐらいですから「副業資金」にはお金を貸せるはずがありません

個人で、しかも副業の味方になってくれる金融機関は自ずと消費者金融等の金融機関に限られてくるのです。

4年で廃業…どん底生活が始まる

お金で失敗して歩道の脇でうなだれる男性の画像

中小企業の倒産理由1位(68%)は「販売不振」つまりは売上の低下。2位(13%)は「既往のしわ寄せ」つまりはキャッシュ・フローの動態把握を疎かにしていたパターン。次に「放漫経営」と続く。破綻した会社の8割は、お金が回らなくなった事が原因。マーケティングと資金調達の大事さが分かる。

結局、信用金庫からの融資は下りたものの希望額には足りませんでした。担当さんから「取引実績があればもう少し融資額を増やせた」と言われました。生活費の引落としや定期貯金等、事業に関係ない取引きでも普段から取引きを続けていれば長期取引顧客として優遇されるのです。

資金不足で苦しい経営を続けていましたが、ある日突然、機材が故障…そして顧客のデータが全てぶっ飛びました。これをキッカケに私は事務所をたたんでサラリーマンへ逆戻りする羽目になったのです。

設備投資の資金があれば防げた事故だったので非常に悔しい思いをしました。
事業を伸ばすのも、副業で大きく稼ぐのもビジネスをする以上、資金が一番重要だということを激しく痛感する出来事でした

よく考えれば分かると思いますが、信用情報がいくらキレイでもよく分からないに人に大きなお金なんて貸せませんよね。サラリーマン時代から金融機関と取引きを重ねていれば、いざという時にもっと味方になってくれていたかもしれません

取引きを続けるとは、人と人とのコミュニケーションと同じです。

金融機関とのコミュニケーションを続けていれば、もっと融資を引き出せたはずなのです。

サラリーマンに戻った私は、早朝と深夜もバイトをしながら地獄のような日々を過ごし、信用金庫さんからの借入をなんとか返済しました。

お金が用意できない!不安から一気に開放された瞬間

お金の悩みが消えた瞬間、扉が開いて隙間から眩しい光が漏れてくるイメージ画像

お金が回らないという悩みは精神的に一番きつい。しかし、融資が通って解消した時の気持ちはまさに、こんな感じ。

その頃、子供の入学費用が現金で必要になりました。

額は40万円

貯金も返済に回していたので、余裕なんてありません。

取引きしていた信用金庫さんに相談してみましたが、生活費には貸付できないとの返答。

お金を借りる身内もなし
保証人に立てる人もいない
会社からの借入れも難しい

そんな時にWEBで見つけた、消費者金融系のカードローンに借入れの申込みをしたのです。

すると、担当者から電話がかかってきました。

「あぁ、断りの電話だろう…」と
諦めていたのですが、意外な答えでした。

補足情報を教えて欲しいという電話だったのです。しかも、ものすごく親身になって相談を聞いてくれました。私の場合は収入証明が必要だったので、指示の通り書類を揃えて送信。

翌日に返事がきました。

融資の準備が整いました。カードが届くまで数日かかりますので、お急ぎでしたらこのお電話で融資のご指示をいただくことも可能です。いかがいたしますか?」

「え…いつ頃、融資できますか?」

本日、お振込可能です。

「ぜ、ぜひ、お願いいたします!(涙)」

た、助かったー・・・

それまでの私の消費者金融系のカードローンに対するイメージは、

保証人なしで、用途自由。

即日借入できる。
→こんな都合のいい話はない。
→きっと騙されるに違いない。

といったネガティブなものでした。

この時まで私は消費者金融と闇金を混同していたのです。

過払い金請求の過剰なCMの影響もあるかもしれません。私もそうであったように、皆さんクレジットカードは使いますが、キャッシングカードローンには抵抗があると思います。

でも用途は同じです。
現金で借りれるクレジットカードのようなものです。

この出来事から私は、一時的にお金が必要な時は、現金カードローンを活用するようになりました。

いつもでもお金を借りられるという最強の安心感

いつでもお金を借りれられる安心感を得て、晴れ晴れとした笑顔で芝生に寝そべり空を見上げる男性の画像

いつでもお金を借りれられるというのは、究極の安心感。借りても借りなくても、緊急事態が起こった場合に対処できるという精神的な開放は何事にも代えられない。クレジットカードとはまた違う、この安心感は体験しないと分からない。

消費者金融で借りるなんて」と思う方もいるかもしれません。
いや、大半の方がそうだと思います。

ですが、保証人もいない個人の借入に親身に対応してくれたのは消費者金融だけです。会社にバレないように配慮も最大限にしていただきました。それがなければ会社で信用を落としていたかもしれません。

「いまは必要ない」と思っているかもしれませんが
今すぐ現金でお金が必要というタイミングは私にもあなたにも、いつか必ず訪れます

会社倒産で給与未払いが発生

親が急死して葬儀費用が必要

身内が緊急手術で費用が必要

自損事故で1か月入院

転職で無収入期間が1か月


挙げればキリがありません。

現金で、今すぐ一括で」と言われた時に、準備できるかどうかです。

保険金もすぐに入金されません。それまでに立替えが必要な場面が多くあります。全てに対応できる額の貯金がありますか?

他人からお金を借りる事も、そんなに甘くはありません。1時間後に必要となって動いても、数日はかかります。信用金庫の融資時は入金されるまで1か月以上かかりました。緊急時に備えて普段から融資枠を増額できる関係を作っておくべきではないでしょうか。

借金と聞くとネガティブに聞こえますが、現金をすぐ用意できるという心の余裕はまさに、プライスレスなのです。

即日融資で用途自由。現金カードローンはいざと言う時のインフラの役割を果たします。特に一時資金を調達するのにコレほど便利な金融機関はありません!

賢く使えば、副業の「最強の味方」になってくれる

はしごを登る自分に手を差し伸べてくれる仲間の画像

消費者金融系のカードローンは、銀行の融資に比べると金利は高いかもしれないが、必要な時に1時間以内でお金借りる事ができ、借入と返済が自分都合で何度でも可能だ。賢く使えばこれほど味方になってくれる金融機関は無い。

自分で稼ぐとは立派な経営者です。

会社が担ってくれる責任や社会保障、調達・資金管理・請求業務等が分業で行われ、経営者が資金調達してくれているから、あなたの仕事が成り立っています。サラリーマンであっても経営者視点で理解することは自分の成長につながります。

どうせ副業をするなら、経営者視点で資金調達の準備もしましょう。

短期間で融資枠を増額するたった一つの方法

信用を積み上げる様をコインを積み上げて表現した画像、小さな人形が上で握手をしている

信用を築くというのは、人と人とのコミュニケーションと似ている。優良な取引き(貸し借り)を継続することで優良顧客となる。ユーザー側は信用度が上がり融資枠を増額してもらいやすくなる。ポイントは「継続的に借入と返済を繰り返す」「返済は絶対に遅れない」という2点だけ。

クレジットとは「信用」という意味です。

日々クレジットカードで行っている決済は、信用取引を繰り返している事になります。
融資枠はこの信用のレベルで決まります

クレジットカードも遅れずにきちんと支払いつつ、何度も使っていたら利用枠が増額されますよね。それはあなたの信用度が上がったというわけです。

銀行の融資も同じ。企業は資金が潤沢でも銀行から運転資金を借入れます。これは銀行との信用を築くためです。普段から良好な信用取引を続けて、いざという時に融資を受けやすくするのです。

取引きが無い顧客と、取引きが継続して良好な顧客。どちらに「信用」があるかは一目瞭然ですよね。

無理に借金をしろと言っているわけではありません。信用を積み立てておこう!と伝えたいのです。その為の言わばコミュニケーションです。

視点を変えれば高くない。消費者金融の金利

消費者金融の金利はどれぐらいでしょうか?

1.7%〜18.0%です。

18%の金利なんて!と思われるかもしれませんが、例えば10万円を30日間借りたとします。

利息 = 利用残高×実質年率÷365×利用日数

で計算しますから、利息額は1,479円です。

金利15%なら1,233円
金利10%なら822円

1,500円程度で「信用」を買えるなら安いと思いませんか?

私は、つなぎ資金などの一時金を必ず現金カードローンから借入れするようにしてきました。

どういう時に借入をしているか?
例を上げると…

部下の送別会 車検費用 祖母の葬儀費用
借入額 4万円 15万円 200万円
借入期間 26日間 12日 3日
返済計画 給料日に返済 給料日に返済 葬儀保険
入金後に返済
利息額 513円
(金利18%の場合)
888円
(金利18%の場合)
2,959円
(金利18%の場合)

直近で3つの取引きを行いました。

貯金はありますが、それを使わずに借入します。こうやって良好な取引きを続けてきたのです。

小さな取引きでもいいんです。月に1万円でも3万円でも。

借りて、ちゃんと返す。
やる事はたったこれだけ。

不思議なことに、皆さんビジネスでは信用実績を積もうとするのに、個人になるとこのような信用取引を行わないのです。

私は借りて返すを繰り返し、20万円しか借りれなかった融資枠がたった1年で250万円まで増額されました。
(※最大融資枠は収入の1/3までに制限されます)

金利も18%だったのが、11.2%まで優遇

急にお金が必要になっても

5分程度で250万円の現金を用意できます

利息を身の回りに置き換えると、カードローンの方がよっぽど安い!

さて、もう少し視点を変えてみます。

「今すぐ200万円必要」

そして3日後に返せるアテがあるとしましょう。

友達から借りる

お金を借りたお礼に食事をしている画像

友達に3日間とはいえお金を200万円も借りたなら、それなりのお礼をするだろう。安居酒屋で安くすませたとしても5,000円程度はかかる。金利に置き換えると30%相当にもなる。

友達にお金を借りれば短期間だとしても食事ぐらいおごるでしょう。3,000円では済みませんよね。カードローンなら金利18%の場合でも2,959円。200万円借りたなら金利は下がりますので、12%としても1,973円です。

会社から借りる

封筒から、現金を取り出す男性とそれを欲しがる男性の手の画像

会社からお金を借りる場合、良いイメージには絶対にならない。「安い給与で働かせてるから仕方ないねー」とはならない。事情を説明しても言い訳にしか聞こえないだろうし、計画性がないイメージになるのは確かだ。そして、会社から借入している事によって暗に業務以外で縛られる結果にもなる。会社からお金借りる代償は意外と大きいかもしれない。

会社に事情を説明して貸してもらったとします。「あいつ大丈夫か?」と信用が下がりかねませんよね。少なくとも「計画性がない」イメージは与えてしまうのではないでしょうか。

リボ払いも自動車ローンも意外な落とし穴だらけ。

クレジットカードを渡している画像

クレジットカードの中にはリボ払いが初期設定になっているものもある。クレジットカードなので、イメージ的に消費者金融よりも金利が安く感じるかもしれないが、大抵の場合14〜15%程度取られている。(※クレジットカードにより異なる)

リボ払いの金利は14〜15%程度です。しかも月々の返済が少額すぎて元金がほとんど減りません。高額融資であればカードローンで現金を借りて分割返済の方が金利は安くなりますし、余裕のある時は多めに返済する等、返済方法も自分で自由に選べます。

自動車ローンも低金利のイメージがありますが、低金利は初めだけで段階的に金利が上がっていくローン商品もよくあります。最近、私の身近でもありましたが同僚が中古車ローンを14%の金利で組まされていました。200万円ならカードローンで金利は12%程度になります。総量規制とのバランスもありますが、他に借入する予定がないなら現金カードローンの方が安く済みます。

あなたはネガティブな周りの声や目に振り回されてキャッシングの有用性を無視していませんか?

誰にも気を使わず、取引上の信用も得てすぐにお金を用意できる心の余裕が生まれる。

これが現金カードローンを利用するメリットです。

銀行や信用金庫ではできない取引きなわけですから。

融資を活用して収入を10倍にした友人の話

ベッドの上でPCをみながら考えている男性の画像

小遣いの中での投資は、小遣い程度の収入しか生まない。副業ビジネスをやっていて、収入が本業を超えて起業したという話はよく聞く。小遣い稼ぎ程度でやるなら必要ないが、本気で収入を上げている人はビジネススクールやノウハウを購入して日々勉強している。必要なモノが現れた時にすぐに投資できる資金調達の仕組みは持っておきたい。

個人融資を活用して収入を10倍にした友人がいます。

彼は副業で月に1万円程度を稼いでいましたが、もう少し伸ばしたいと考えていました。
妻子持ちでお小遣い制。色々付き合いもあります。

受講したいビジネススクールがあり、価格は10万円。
銀行振込しか対応していないので、受講したいが手が出ないという相談でした。

そこで、私はカードローンでの借入を進めたのです。

初めは抵抗があったようですが、カードローンの即日融資で現金を借りてスクールを受講。

彼とビジネスモデルの相性もあったと思いますが、翌月から彼の副収入は10万円に跳ね上がったのです。

結果、彼は小遣いの中から月に5,000円ずつ返済する予定でしたが2か月後に完済

その後も筆者と同じように一時金の借入にカードローンを利用して、現在融資枠は200万円程度まで増額されています。

彼が借入をして投資するという選択をしなければ、ノウハウを得るまで2年遅かったでしょう。生徒の募集も終わっていたかもしれません。

プラス9万円の売上が24か月ですから、216万円を機会損失していたところです。

チャンスは待ってくれない!融資は自分の成長投資にも活用できる!という良い事例です。

副業や緊急時に最適な金融業者の選び方

最適な金融業者の選び方。積み木を選んでつまんでいる画像

金融業者によって、借入と返済方法は異なる。一度借りると全額返済まで追加融資できない業者。都度いつでも借入と返済が可能な業者。特に副業となると会社の休憩時間などに入出金の指示がだせる金融業者を選ぶ必要がある。

いつ来るか分からないチャンスを掴むには、その時にすぐに動ける体制を作っておく必要があります。いざという時に備えておくのは生活においても同じです。行動するならサラリーマンの今しかありません。

お金は後から付いてくるという言葉もありますが、チャンスを掴むにはお金は先に必要なのです。

ビジネスをするのであれば、特にスピードが無いと私のような失敗を招きます。
生活の中でも、緊急時にお金が必要になってからでは遅いという経験を皆さんも何度か体験したことがあるはずです。喉元すぎれば忘れてしまうのか、転ばぬ先の杖を作っておくのか?選ぶのはアナタです。

現在サラリーマンのあなたには会社の看板と保証という後ろ盾があります。だからこそ、今のうちに信用を築いて準備しておきましょう。

副業の強い味方になってくれるカードローン選びのポイントは3つです。

ポイント①

借入と返済が簡単にできる
副業という性質上、本業の勤務中でもスマホで取引きできるという条件は必須です。

ポイント②

全てネットで完結する 副業は家族に内緒の方も多いと思います。取引明細など郵送物が無く、すべてネット閲覧で完結できる金融業者が推奨です。

ポイント③

1時間以内に振り込まれる 副業なので動けるのが土日という方も多いとおもいます。ビジネスはスピードが命。筆者が取引きしているカードローンは24時間土日も振込指示すれば即入金されます。
※振込先の銀行が対応しているか必ず確認してください。

活用するならこの3点を満たしていることが絶対条件です。

初めは不安も多いと思いますので、筆者が現在取引きしていて親身で対応が早いカードローンを以下に紹介しておきます。

持っておくべき!緊急時や副業に最適なカードローンリスト2019

生活の中でのいざという時や、副業に最適な現金カードローンをリスト化しておきます。

最後に注意しておきますが、私は無理な借金を推奨しているわけではありません。

生活資金も副業資金もそうですが、資金調達はお金に困ってからでは遅すぎるという事をどん底の経験の中で実感してきました。

緊急時になってから考えるという方もいるかと思いますが、取引実績無しで初めから大きなお金を借りることはできません

ですから、サラリーマンで社会的な信用がある今から

  • 取引きを重ねて融資枠を増額しておこう
  • 緊急時に対応できる仕組みを作ろう

というアドバイスです。

日本人は借金をネガティブに捉える方が多いので「抵抗がある方」や「その時は何とかできる」と思われる方は、申込まないでください。

ここまでお読みになって共感された方、ビジネスや将来に対して敏感な方はリストのカードローンに申込むことをおすすめします。

現金が調達できるカードローンは、緊急時に必ず助けになってくれるはずです!

キャッシュレスが叫ばれていますが、日本はまだまだ現金文化。クレジットカードで対応できないことがたくさんあります。現金を用意できるカードローンは1枚は持っておくべきなのです。

初めてカードローンを申込む場合や、他社に借入がない場合は複数社申込んでも問題ありません。自分にあった金融業者が選択できるように、それぞれの特徴とあわせて記載しておきます

条件を全て満たしているカードローンは以下の各社です。
ランキングではなく順不同なので、補足を参考に自分に合ったカードローンに申込んでください。

向いている方:審査に少し不安がある方
特筆すべき点:審査最短30分即日融資可能/郵送物なし

最近の消費者金融系カードローンは銀行グループの傘下に入っていることが多いので審査基準が画一化されているかもしれない。アイフルは独立系ノンバンクとして生き残ってきた東証一部上場企業、審査基準が独自の可能性が高い。審査に少し不安があるなら申込んで相談してみるのも。契約日の翌日から30日間無利息サービスあり。金利なしで借入返済の利便性の高さの確認や入金までの時間等、実際に体感できるので申込みしておくべき。


向いている方:生計費が目的の方(事業性以外の生活費、レジャー資金、教育資金など)
特筆すべき点:審査最短30分最短1時間融資可能/WEB完結で郵送物なし

「カンタン入力で申込み」と「フル入力で申込み」の2つの申込み方法がある。スピードを重視するなら「フル」、WEB完結なら最短1時間融資も可能相談事がある場合は「カンタン」。電話をかけてくれるので親身に相談に乗ってくれる。契約完了後は振込指示をすると大手銀行なら最短10秒でお金が振込まれる。とにかく早くて便利。
ここも無利息サービスあり。借入翌日から30日間金利なしで、借入返済の利便性の高さの確認や入金までの時間等、実際に体感できるので申込みしておくべき。


向いている方:電話連絡を避けたい方
特筆すべき点:審査最短30分※1即日融資可能※1/WEB完結で電話連絡なし

通常クレジットカードやカードローンは勤務地に在籍しているかの確認が入るが、SMBCモビットの場合は電話確認無しの方法がある。条件は「三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行」いずれかの口座を持っていて「社会保険証または組合保険証」を提示。条件が揃っているならWEB完結から申込むと電話連絡は無い。


向いている方:個人事業で副業している方
特筆すべき点即日融資可能/最大1,000万円/事業融資なのに来店不要

ビジネクストはアイフルが運営しているビジネスローン。最大融資額1,000万円で借入が何度でもできる事業融資は希少。返済完了後の追加融資のスタイルと比べると圧倒的に使いやすい。個人事業として副業をしているなら、必ず持っておきたい。



女性で申込みに不安を感じる方は以下から

向いている方:女性で申込みが不安な方・審査が少し不安な方
特筆すべき点:審査最短30分即日融資可能/郵送物一切なし

アイフルが運営する女性向けサービス。独立系ノンバンクとして生き残ってきた、東証一部上場企業だけにサービスはきめ細かい。はじめての女性でも不安なく申込める。審査基準がアイフル独自の可能性が高い為、審査に少し不安がある方も申込みをして相談してみるのもいい。契約日の翌日から30日間無利息サービスあり。金利なしで借入返済の利便性の高さの確認や入金までの時間等、実際に体感できるので申込みしておくべき。


向いている方:生計費が目的の方(事業性以外の生活費、レジャー資金、教育資金など)
特筆すべき点:審査最短30分最短1時間融資可能/女性オペレーター対応

映画の影響などで、金融は怖い男性が出てくるという間違ったイメージを持っている方は少なくない。そんな不安を解消する為にプロミスレディースでは女性オペレーターが対応してくれる。ちょっぴり怖がりの女性はこちらから。


知ってますか? 銀行・信用金庫・金融業者の役割の違い

意外と知らない、金融機関の役割の違い

グレーの壁の銀行のイラスト画像

みなさんは「銀行」と「信用金庫」は何が違うのか、意識したことがあるでしょうか?
私もそうでしたが、信用金庫も銀行だと思っていました。

実は、金融機関とひとくちに言っても、それぞれ社会的な役割と規制している法律が違うのです。

生活費や副業のお金は銀行から貸してもらえない

例えば、あなたが副業をしているとしましょう。
ある日「個人事業の資金融資」のお願いに銀行へ行ったとします。

するとこんなことを言われます。

中小企業保証協会への融資を進める銀行員の画像

「中小企業保証協会に融資の申込みをされてはどうですか?融資がおりれば振込先を投稿にしていただいても結構ですよ。」今思えばこれは、個人事業で融資を申込みに行った私への最大限の気遣いだったのかもしれない…。

銀行は意地悪をしているわけではなく個人事業には融資を出しにくいのです。

これは先程述べたように、金融機関の社会的な役割の違いによります。

金融機関における社会的役割の違い

銀行 信用金庫 消費者金融
法律 銀行法 信用金庫法 貸金業法
目的 国民経済の健全な発展に資する 国民大衆のために金融の円滑を図りその貯蓄の増強に資する 一般の個人に対する無担保での融資事業
組織 営利法人 非営利法人 営利法人
融資 制限なし 原則として会員を対象  収入の1/3まで

簡単にまとめると、、、

  • 銀行 = 経済や企業の為
  • 信金 = 地域や中小企業、大衆の為
  • 消費者金融 = 個人の為に

このように存在しているのです。

よって銀行や信用金庫は「副業資金」には融資はしてくれません
個人で、しかも副業の味方になってくれる金融機関は自ずと消費者金融等の金融機関に限られてくるのです。

絶対に知っておくべき!市役所でお金借りる条件。最短で即日可能?

お金を借りる方法はさまざまありますが、市役所でもお金を借りることができます。
市の制度となるため、保証人の有無や条件などが銀行や消費者金融で借りる場合と異なります。

この記事でわかること
  • 市役所でお金を借りる条件や制度の内容

市役所でお金借りる条件を知る前に…

市役所のイメージ画

市役所の貸付制度について
当サイト「お金借りるチカミチ」の情報は、市役所でお金借りる場合においての、各種貸付制度の要約を掲載しています。
市役所の支援制度は、総合支援資金・福祉資金・教育支援資金・不動産担保型生活資金等、複数用意されており、種類ごとに貸付条件や必要書類等が異なってきますので、お住まいの地域の市役所HPや福祉協議会サイトを必ず参照してください。

市役所の支援制度の相談方法についてアドバイスする男性の画像

ある程度の知識をもって市役所の窓口で相談すると、職員の方もスムーズに対応できると思います。

まずは以下のサイトを確認して、自分が市役所でお金借りる条件に当てはまるか?や、貸付制度の概要を知りましょう。

市役所サイトを確認しよう

居住地の各市町村のHPへアクセスし、サイト内検索で「生活福祉資金貸付」または「貸付制度」と検索してください。該当のページの一覧が表示されます。

福祉協議会サイトを確認しよう

市役所等の貸付制度は、各都道府県の福祉協議会が運営しています。市役所のサイトより詳しい情報もありますので詳細を確認しておきましょう。

市役所で借りたお金、どんな用途で使える?

借りたお金は何に使えるのだろう?の画像

市役所の貸付制度は複数ありますが「生活福祉資金貸付制度」の場合、以下の資金使途で借入ができます。

  • 生業を営むために必要な経費
  • 技能習得に必要な経費及びその期間中の生計を維持するために必要な経費
  • 居住する住宅を増改築、拡張、補修、保全するのに必要な経費または公営住宅を譲り受けるのに必要な経費
  • 福祉用具等の購入に必要な経費
  • 障がい者用自動車の購入に必要な経費
  • 中国残留邦人等にかかる国民年金保険料の追納に必要な経費
  • 負傷または疾病の療養に必要な経費
  • 介護サービス、障がい福祉サービス等を受けるのに必要な経費
  • 災害を受けたことにより自立のため臨時に必要となる経費
  • 冠婚葬祭に必要な経費
  • 住居の移転等、給排水設備等の設置に必要な経費
  • 就職、技能習得等の支度に必要な経費
  • その他日常生活上一時的に必要な経費  

どの貸付も、借入から据置期間が6か月設定されているので、翌月からすぐにお金を返さなければならないということではありません。
6か月後から返済開始となります。

市役所でお金借りる条件は?対象者になるには?

市役所でお金借りる条件は?の画像

大阪市の支援制度の場合は、低所得者・障がい者・高齢者の世帯に対し「低所得者世帯のため市役所から借入できる対象」は、世帯収入が生活保護基準以上、基準額の1.8倍程度までの収入の場合です。

この生活保護基準は世帯人数で変わります
大阪市の場合を例で見てみると、以下が生活保護基準です。

【例】大阪市の生活保護基準

1人世帯: 90,000円程度
2人世帯:135,000円程度
3人世帯:165,000円程度
4人世帯:200,000円程度

これが生活保護基準となり、この基準から世帯収入が1.8倍までとなります。
具体的な金額が以下の通りです。

【例】大阪市の生活保護基準の1.8倍

1人世帯:162,000円
2人世帯:243,000円
3人世帯:297,000円
4人世帯:360,000円

世帯収入でこの収入以下でないと、市役所からお金を借りることはできません

※記載内容は大阪市の場合です。生活保護基準は各都道府県で異なる為、居住地の市役所等のサイトで確認してください。

低所得世帯とは

市役所の貸付制度の対象である「低所得世帯」とは、どのようなものでしょうか。
低所得世帯とは、以下の世帯を指します。

資金の貸付けにあわせて必要な支援を受けることにより独立自活できると認められる世帯であって、必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)

市役所でお金借りる場合、最短即日?審査期間は?

融資までどれぐらい?のイメージ画像

市役所の貸付制度は全国の「福祉協議会」が運営していますので、市役所等が書類の確認をした後、審査は福祉協議会に託されます

低所得者と認定するのに厳密な審査が必要になるので、審査期間は最短で1か月程度かかります。

時間はどうしてもかかりますので、すぐにお金が必要な場合は不向きになります。

市役所でお金借りる時の金利は何%?保証人は必要?

市役所で借りる場合の金利は?のイメージ画像

金利に関しては、連帯保証人の有無によって異なります。原則は連帯保証人が必要です。

連帯保証人が設定できる場合は利息なしでお金を借りることができます。連帯保証人がいない場合でも年1.5%と信用保証協会の金利と同等か少し高いぐらいの低金利です。

公的資金を使うため、連帯保証人を立てられない場合は生活困窮に陥った原因や返済能力など審査が厳しくなると思われます。

市役所でお金借りるときの金利

連帯保証人あり:無利子
連帯保証人なし:年利1.5%

市役所でお金借りる条件の概要をまとめると…

市役所でお金借りる条件のイメージ画

市役所等の公的機関の貸付制度は、生活福祉資金貸付制度など複数用意されており、各都道府県の福祉協議会が運営を行っています。

この貸付制度の基本は、生活に困っている人を自立した生活ができるように支援することを目的としているため、何らかの正当な理由で生活困窮に陥った人でない限りお金を貸してくれません

低所得者で貸付を希望する場合、認定はよほど正当で無い限り難しいと考えておいた方が無難です。

管理人の経験上、世帯に働ける家族がいる場合は「パートに出れないか?」、車を持っている場合は「売却できないか?」等、できるだけ自活できる方向で現状どうにか対応策が無いか?の話になります。

借りた後の返済もありますし、公的資金で運用されるので、当然といえば当然です。

公的資金だけでなく、他の方法も視野に入れて考えてみる

返済できるアテがあり、一時的な資金を必要としているのであれば、カードローンの審査も検討してみてはいかがでしょか?

市役所の貸付制度の場合、審査から貸付まで1か月程度かかりますし連帯保証人の印鑑証明の提出等、手続きも煩雑になります。

それに比べて、消費者金融系のカードローンであれば保証人不要・収入証明も不要です。
※50万円以上の借入の場合収入証明が必要な場合があります

WEBサイトで申込みが完結するため、今すぐ審査申込みが可能です。
最短即日で振込まで対応してくれます。

市役所でお金借りる条件に該当しない場合

融資可能の画像

市役所でお金借りる条件を確認して対象者として該当しないのであれば、市役所の窓口で相談しても無駄になります。そこは役所ですので公平が基本。特例はよほどの事情が無い限り認めてくれません

市役所でお金借りることは諦めて、他のお金借りる方法を選択するしかありません。

お金を借りたいけど金融機関は「審査が通るか不安」という方は、アイフルの1秒診断を試してみてはいかがでしょうか?1秒診断は、年齢・年収・雇用形態・他社借入金額の4項目を入力するだけで、すぐに借入可能か診断できます。

※診断の結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。実際の審査では、アイフルの規定によりご希望に添えない場合もあります。

診断結果が表示された時点では、入力情報がアイフルに送信されません。「現在の状態で自分はお金借りることが可能なのか?」を調べれますので、借入計画の判断材料として一度試す価値はあります。

お金を借りる時はやはり、安心できる大手消費者金融を選びたいものです。

しかし大手は現在、ほぼ銀行グループの傘下になっています。その為、審査基準が銀行系カードローンと同等の可能性がありますが、消費者金融の中でもアイフルは単独で「アイフル株式会社」が運営しています。独自運営なので、銀行傘下の消費者金融と審査基準が異なる可能性があります。

30日間金利無料サービスなどもあるため、ご融資可能の表示が出た場合、他社で断られた方も本審査してみることをおすすめします。

 

なんとかお金を工面して乗り切る方法

毎日コツコツ頑張って働いても、給料はそう簡単に上がりません。上がったとしても微々たるものではないでしょうか。今の収入先だけで収入が増えないのであれば、節約して支出を切り詰めることができますが、それも限界があります。

お金の悩みは人に言いにくいため、自分の力でどうにか解決したいと思う方が大半です。乗り切るためになんとかお金を工面する方法を解説していきます。

なんとかしてお金を工面する3つの方法

なんとかしてお金を工面する方法としては、「お金を稼ぐ」「お金をもらう」「お金を借りる」の3つ方法があります。

一時金がすぐに必要、一刻も早く必要という状況であるなら、やはり「お金をお借りる」ことが一番早い解決策です。

ですが、本当にお金を借りる以外の方法は選択できないか?と迷ってしまう、そんな方のために順を追って見ていきましょう。

働いてお金を工面する

3万円でいいからお金を工面したいなどの少額であれば、まずは働き先を増やして稼ぐという方法があります。具体的には本業以外にアルバイトや派遣をする、もしくは自分で副業をするという方法です。

アルバイトや派遣で稼ぐ

働きはじめる、もしくは本業以外で稼ぐとなれば、空いている時間があればすぐに働けるアルバイト派遣でしょう。

単発・短期などで稼ぎたい場合は、とにかく早く動くことをおすすめします。派遣会社の登録会に出向いたり、募集の関係ですぐに仕事がもらえなかったり、と働くまでに意外と時間がかかる場合があるからです。

事前に登録さえ済ませておきメール通知などの設定をしておくと、タイミングが合えば稼ぐことが可能です。日払いだと思っていたが実は週払いだった…などにならないよう、給料の支払日と受取方法はしっかり確認しておきましょう。

面接やらがめんどうだという方は、元バイト先へ相談するのもいいかもしれません。店長やベテランさんと親しかったという人は「ちょっとお金が必要になってしまったから働かせてもらえないか」と相談すれば、初めての所へ面接しに行くよりも短期でも働かせてもらえる可能性は高まるはずです。

注意したい点は、長期的なオーバーワークになってしまうことです。少額が急ぎで必要という短期的な状況あれば多少無理をすれば対応できますが、身体にかかる負担から後に入院などの大きな出費を招く可能性があります。

時間と労働力の提供で稼ぐ場合は稼げる限界があることは覚えておいてください。

副業で稼ぐ

副業で稼ぐ場合はまず、お金を稼ぐまでに時間がかかるパターンが多いです。

普段から空いた時間でコツコツ取り組んでおく必要もありますし、稼げるようになるまで必要なツールを買い揃えたりセミナーに参加したりと投資としてのお金も必要です。

ただし、稼げるようにさえなればある程度の収入が見込めます。月5万円稼げるようになっただけでも大きな助けになります。長期的に計画を立ててコツコツやっていけばスキルアップにもなり、その間は本業が収入源のベースとしてあるので、心の余裕もあります。

稼げるところまで持っていけなければ投資した分の回収ができないなど、余計に借金が増える可能性があります。緊急性が高い状況で、なんとかしてお金を作りたい場合にはあまりおすすめしません。

手っ取り早く稼ぎたい状況には副業は不向きですが、長期的な先を見据えて行動する価値はあります。

メルカリやリサイクルショップで稼ぐ

メルカリやリサイクルショップなどに、自分の持ち物を売る方法もあります。

メルカリであれば自分で値段を決めることができます。まさかと思うものが高額で売れることもあります。手軽に自分の持ち物を売れるので、やったことのある方も多いでしょう。すぐに売れてくれればいいのですが、顧客との連絡や梱包資材の準備、配送手配など手間もかかるため、意外とめんどうではありますがお金を稼ぐ方法の1つです。

リサイクルショップは、鑑定が終わればその場で現金を手にすることができます。ですが0円になるケースももちろんあります。ブランド品であっても、これだけ??という値段になることが多いですが、数千円〜数万円であればすぐに現金を作れます。

持ち込みの手間はありますが、手早く現金を用意できるので、売れそうなものがあれば売るのも一つの方法です。ただし、大切な物であればやはり心は痛みますので、そこは後悔のないように自分とよく相談してください。

カンパでお金を工面する

人からお金をもらってお金を工面する方法もあります。が、個人でお金を作る場合は正直なところハードルが高いでしょう。お小遣い程度ならともかく、困ったときに誰かがお金をくれるなら、みんな苦労はしません。

そもそも、お金をあげるという行為は、「何かの目的に共感して力になりたい」との思いや「お祝い」をしたいという相手の善意や好意から成立しています。もしくは、よっぽど必要ない、無くなってもなんら問題ない場合です。
募金を思い浮かべてもらえば分かりやすいでしょう。

一方でもらう側も、直接的に「お金をください」とはなかなか言い出せませんよね。基本的にはまず「借りる」というスタンスで相談をするはずです。

カンパしてもらえそうな理由

心情に訴えかけるような致し方ない理由将来への投資であれば、愛情が強い親や祖父母がお金を援助してくれる可能性はあります。

例えば以下のような理由です。

  • 病気で働けず食べるものがない
  • 子供の学費が足りない
  • 夢を叶えるためにどうしても留学したい
  • ビジネスの資金

一方で、例え親子でもギャンブルや遊ぶためのお金であれば難しいでしょう。借金の肩代わりなど、どうにもならない状況から立て直すために助けてもらえるかもしれませんが、「二度と借りない、1回限り」など同じ状況にならないための条件を自ら提示して誠意を見せることは必要です。

また、ここでやってしまいがちなのは、心情に訴えかけるために嘘をついてしまうことです。お金を借りる場合ですらやってしまいがちなので、はじめから「もらおう」というスタンスであればさらに過大な嘘をついてしまうかもしれません。
軽い気持ちでも嘘は身内間でも詐欺罪になる場合もありますので、注意が必要です。

ただし、相談した理由によっては現金で援助してくれるのではなく物で援助してくれるケースもあります。現金で直接的に援助することを避けて物で援助してくれるのは、日本人らしさの一部かもしれません。

仮に現金をもらえたとしても、年間110万以上の贈与には贈与税がかかってきます。

以上のことから、お金を工面する方法として人からお金をもらうというのは現実的ではないでしょう。最もハードルが高いと思います。

お金を借りて工面する

なんとかしてお金を借りる場合「人から借りる」か「金融機関から借りる」の2パターンになります。

人から借りる場合、お金の相談という話しにくい内容を相談できる相手になります。そのため親や親戚、兄弟などの身内から借りる、もしくはごく親しい友達や知人からお金を借りることになるでしょう。

金融機関からお金を借りる場合は、公的機関銀行消費者金融などから融資を受けることができます。

人からお金を借りる

お金の工面を人に助けてもらう場合、例え相手が親しい間柄であってもやはりトラブルに気をつける必要があります

信頼関係があるがゆえに口約束でお金の貸し借りをするケースも多く、結果そのつもりがなくてもトラブルに発展してしまうケースがあります。
もちろん、きちんと期限までにお金を返せば問題ないですが、信頼関係があるがゆえに甘えてしまい返済が遅れたり、意図的でなくとも返済が滞ると相手に不信感を抱かせることもあり得ます。

身内にお金を借りるときは返済が滞らないことが重要

人からお金を借りるとなると、まずは兄弟祖父母親戚などの身内を思い浮かべるでしょう。
親や兄弟であればネガティブな理由であっても、誠意ある態度できちんと説明をすれば助けようとしてくれるはずです。

身内がお金を貸してくれる場合、「貸すと決めた以上は最悪返ってこなくてもいい」と相手が覚悟してくれている場合もあります。(もちろん全員ではありませんし、借りたものはきちんと返しましょう。)
貸したお金の完済よりも生活を心配してくれ、返せるときで構わないと言ってくれるかもしれません。

しかし、お金を借りた以上は親や兄弟であっても誠意は見せるべきです。後の関係性のためにもそこは疎かにすべきではありません。

相手を不安にさせないためには返済期間より、返済が滞らないことが重要です

贈与になってしまわないように注意して!

また、お金を借りたまま返済せずにいると「贈与」と見なされてしまうケースがあります。身内であっても年間110万円を超える財産の贈与には贈与税が発生します。「貸した、借りた」の状態であれば問題ないですが「あげた、もらった」の場合は贈与税の対象となります。
例えば、借金の肩代わりをしてもらい、その返済を求めない場合などが該当します。

身内からお金を借りる場合は、数十万や数百万など大きな金額でも貸してくれるケースがあります。そのため以上の事にも注意しながら、決まった額を返せなくても、とりあえず少額でもいいので返済が滞らないようにしましょう。

友達にお金を借りるときは信頼性と返済期間を短くすることが重要

身内には言えないことを相談できるのが親しい友達でしょう。
妻や夫、親には言いにくい、身内には言わずにどうにかしたい。そんな時は親しい友達だからこそ打ち明けれるものです。

また、学生であれば軽いやり取りで「お金が無くて困ってるんだよ〜バイト代が入ったらすぐ返すから助けてくれない?」と頼めるかもしれません。

友達からお金を借りる場合は、友達との信頼関係に基づいて貸し借りを行うので期間が重要になってきます。ちゃんと返ってくるか?が相手の不安要素になりますので金額の大小より返済のスピードを重視すべきです。できるだけすぐに返すことを心がけましょう。

ですが、特に「親には言いにくい理由」で友達や知人から借りる場合、一般的には身内ほどの信頼はないということは覚えておきましょう。

  • 縁切りの可能性がある
  • 返済トラブルになる可能性がある
  • 悪い噂が広まる、脅される可能性がある
  • 後々「あの時は助けてやった」となる可能性がある

このように、人に言わない約束をしていてもいつの間にか噂が広まってしまうことあります。やっとの思いでなんとかして複数の友達から少額ずつ借りた場合も、全員にバレて全員と縁を切られることも。

また、後になってから「あの時、助けたから◯◯しろ」「黙ってやってるんだからお礼料ぐらいあってもいいんじゃない?」などと脅される可能性はゼロではありません。自分の友達にそんなことをする人はいない!と思っていても、手の平を返されることは十分にあり得る話です。

人間関係に亀裂が入らないように注意して!

何より、脅されるようなことが無くとも友達からお金を借りる以上、友人関係に上下関係を強く感じてしまうようになるかもしれません。友達に対して引け目を感じる状況はあまり気分がいいものではありません。なんとなく自分の意見を言いにくくなったり、逆に「貸したから貸して欲しい」と今度は言われる側になる可能性は高まります

頼まれた場合は、非常に断りにくい状況に陥ってしまいます。本当に余裕がなければ潔く断れるかもしれませんが、借りたことがある手前、恩返しをしようとするものです。また、高額を借りた場合は特に注意が必要です。最悪の場合、借金の連帯保証人を頼まれるかもしれません。

「あの時助けてやったんだから、助けてくれ。俺もどうしようもないんだ…」

と頼まれたとき、あなたならどうしますか?助けてあげたい気持ちはもちろんあっても、本音はどうでしょうか。

友達だからこそ借りるだけでは済ませられない

借りたお金を返した場合も、お礼として食事をおごることも少なくないでしょう。飲みに行けば3,000円程度では済みません。返済額+飲み代で結果的に出費がかさんだな…なんてことも。

友達からお金を借りる場合は「少額を数か月程度借りる」借り方が多いでしょう。少額であれば自分も相手も気負いも少ないですし、友達に助けてくれと言われれば助けたいと思うものです。信頼関係があるからできることなので、ある意味お金を借りれる友達がいるというのは幸せなことです。

ですが、人からお金を借りるのはリスクが高いことなのは覚えておいてください。

金融機関からお金を借りる

人からお金を借りると、お金の心労だけでなく人間関係の煩わしさや申し訳なさに耐えられない、頼れる人がいない、お金の相談をしたことがバレたくない人には、金融機関からお金を借りる方法があります。

金融機関からお金を借りる場合、住宅の購入金や子供の教育費など使用用途が決められている目的別ローン、公的機関や銀行からの事業融資貸付制度、使用用途が自由なのは銀行や消費者金融などのカードローン、クレジットカードのキャッシングなど、さまざまな方法があります。

目的別ローンや事業融資はじっくり時間をかけて

目的別ローンや事業融資は大きなお金を借りるのに適しています。審査が厳しく時間がかかりますが、金利が低いのが魅力です。入金までの時間もかかるため、緊急事態になんとか借りる方法としては目的別ローンは不向きです。じっくり時間をかけれる時に適しています

またシーズンの影響もありますので、例えば教育ローンであれば入学時期は混み合うため2〜3か月前には申込んでおいた方がよいでしょう。

事業融資も同様に、低金利ですが時間がかかります。また提出書類など準備物が多く面談もありますので手間もかかります。中には、カードローン型の事業融資というもあります。通常カードローンは事業資金としての利用できませんので、簡単に言うと事業融資カードローンいいとこ取りをしたようなものです。

支援制度で公的機関からもお金は借りれる

公的機関からお金を借りる場合は、市役所の支援制度などがあります。総合支援資金・福祉資金・教育支援資金など複数用意されています。原則無利息で借りれますが、公的資金で運用されるため審査や条件が非常に厳しいです。そして、無利息で借りる場合は「連帯保証人」が必要になります。

フリーローンであればすぐに借りれる

逆に、銀行や消費者金融の使用用途が自由なフリーローンは金利が高めですが、審査時間や入金までの時間が圧倒的に早く、消費者金融であれば最短で即日借入ができるものもあります。銀行であれば早くて翌々日〜1週間程です。
スピードを大切にしているので、申込みから借入まで来店不要でWEBや電話でのやり取りのみで借りることができます。

気になる点は、まず審査があることです。人から借りる場合は信頼関係がすでにある状態ですが金融機関はそうではありません。申込者はどんな人だろう、きちんと返してくれそうか?を判断して借入限度額が決定します。そのため、定期的な収入があり、返済能力や過去の金融取引で問題がないことがお金を借りやすくなる条件になります。

通常ローンと聞けば「一括入金、返済のみをしていく」を想像するのではないでしょうか?中小消費者金融の場合はこの形に当てはまり、再度借入希望の場合は、追加融資の審査が必要になります。

一方で、大手消費者金融や銀行の場合は、限度枠内であればいくらでも何度でも借入が可能です。この借入方法は大きな特徴です。

例えば、限度額が10万円で2万円の借入をした場合、残り8万円はいつでも借入ができますし、借りた2万円も返済すればまた10万円まで借入が可能ということです。

そのため入学費の振込、冠婚葬祭などの臨時出費など、一時金を工面するにはカードローンが一番適しています

いきなりの審査申込みは躊躇してしまうようであれば、シミュレーターがある金融機関もあります。総量規制に基づいてかんたんに診断してくれますので、先に一度診断してみるのもいいでしょう。結果が融資検討可能であれば審査に通過する可能性が高いです

なんとかお金を用意するために人に借りる場合は、まず都合を合わせて時間を作り、事情を打ち明け、誠意を示した上で「貸してください」と頭を下げなければなりません。1人で済めばいいですが、福数人に繰返す場合もありますし、せっかくなんとかしてお金を借りたのにバレてしまい悪い噂が立つかもしれません。

人間関係の煩わしさトラブルが苦手な人は金融機関からお金を借りる方がよいでしょう。

すぐにお金を借りるための条件

カードローンですぐにお金を借りるには、審査に通り契約完了する必要があります。審査通過しやすい一例は、先程挙げたように「定期的な収入があり、過去の金融取引で問題がないこと」です。もっと具体的に説明します。

なんとかしてお金を借りるための条件
  • 定期的な収入があること(アルバイト・パート可
  • 20歳以上69歳未満であること
  • クレジットカードやローン支払いの延滞や滞納が無いこと
  • 直近半年内でクレジットカードやローンの大量申込みをしていないこと
  • 借入総額が収入の1/3を超えていないこと

クレジットカードも審査に必要な信用情報の一部になりますので、審査に関係してきます。

また、上記をクリアしていても借入希望額が大きすぎると審査に時間がかかったり、審査に落ちたりします。50万以上の借入は収入証明の提出が必須な金融会社が多いため、提出書類も増えます。

大手や銀行であれば後から枠の増加が可能ですので、なんとかしてお金を工面する状況であれば、はじめから多めに借りておこうするのではなく必要な額で申込むのも審査に通過しやすくなる大事なポイントです。

なんかとしてお金を工面する方法のまとめ

突発的にお金が必要になった場合の対処法は、個人の状態や環境、時間の有無によって取れる選択肢が大きく変わってきます。

「稼ぐ」「もらう」「借りる」で考えれば、現金を用意するのに現実的なのはやはり「お金を借りる」でしょう。その次に自分で稼ぐ。援助してもらうのは本当にもらえるのであれば問題はありませんが、相手任せな部分が大きく、最近では事件性も増していますので避けていただきたい選択肢ではあります。

お金を借りる場合は、どこから借りるかが大事になってきます。自分自身が後々苦しくならないように、人から借りるのか、金融機関から借りるのかを検討してください。

なんとかしてお金を借りる方法
  • 体力に自信がある、時間が余っているのなら、働く時間を増やして稼ぐ
  • 調達先のアテがあるのならカンパしてもらう
  • お金の相談ができる人がいるなら人からお金を借りる
  • お金の相談ができる人がいないなら金融機関からお金を借りる
    1. 時間に余裕があるなら目的別ローン」「事業融資
    2. 低所得者に該当するなら公的機関を利用する
    3. 時間がない、人間関係が煩わしいなら大手消費者金融」「銀行のカードローン

お金がない…

慢性的にお金がない理由

お金はどれだけあっても足りないものですが、慢性的にお金がない人と一時的にお金がない人では決定的に違うのがお金の使い方です。

お金の不足には、イベントが重なりやすい年末年始などの一時的な不足と、ローンや生活費の支払いなどに毎月追われる慢性的な不足があります。

使い方に関して言えば、慢性的にお金がない人は一時的にお金がない人に比べてお金の感覚にルーズな側面があります。

毎月、なぜか給料日前にお金がない状態になっていれば、慢性的にお金がない状態です。

慢性的にお金がない状態を招く主な原因は、次のいずれかであることが多いようです。

  1. 収入の不足
  2. 支払い能力を超えた住宅ローンや家賃
  3. 子供費用の高騰
  4. 食費が多い
  5. 遊興費関連を使い過ぎ

このような状態にある場合、家計の構造を見直すなど大幅な対策を検討しなければなりません。お金がない状態を解決するためには、生活自体を収入に見合ったものに合わせるか、十分なお金を得られるように収入を増やすしかありません。

慢性的に金欠状態が続いている人は、抜本的な改善をする前に安易に消費者金融に手を出すべきではありません。その状態でキャッシングやカードローンを使ってしまえば、既存のローンや固定費支払いだけでなく新たに借りるキャッシングやカードローンも返済が苦しくなり破綻に近付いてしまいます。

お金がないとはじまらない

何か新しいことを計画したときに最初の壁になりやすいのが、お金がないとはじまらないということ。家計も仕事も同じで、何かをはじめるためには必ず手元に使えるお金があることが重要です。

定期預金や国債などは、解約するために時間や手数料がかかってしまうのですぐに使えるお金とは言えません。

大切なのは、預金口座に現金が入っていること。
もちろん、クレジットカードも上限額まで使うことができますが、支払い時期にお金がなければカード支払いも延滞してしまいうので信用情報を大きく傷つけてしまいます。

したがって、支払いに影響がない金額は、払える形で確保しておく必要があります。

どうしよう

お金が厳しいとき
嬉しいけど困るのは…

家族や交際相手ができると出費は増えること。

お金がないときに付き合いが増えてしまうと、出費が嵩み金銭面で苦労することが多くなってしまいます。最もお金がかからないのは、費用が発生するところには行かず一人で過ごすことです。

寂しいですが、慣れれば逆に楽と言う人もいるほどです。

切羽詰まっているのに強気でお金を使える人は、自己啓発本を勘違いしたか人か無謀な人です。

自己啓発本や成功者の執筆本にはこのような言葉が並びます。

  • お金を増やすならどんどん使いなさい
  • すすんで借金をしなさい

お金に悩んでいるときにこのような話を知っていると、都合の良い言葉だけが記憶から拾われて実行してしまいます。

おそらく、そのような言葉の周囲には、「どう使うか」や、「借金していいものと悪いもの」まで書いてあるはずですが…

記憶が抜けてしまうことが多いようです。

お金がない時こそ必要なこと

お金がない時こそ必要なのが、お金を確保するために働く意欲と体力。また、精神的にも辛くなることが想定されるので、状況に耐えられるメンタルも必要と言えるでしょう。

予めわかっている場合の一番の改善方法は、ダブルワークや副業で収入を増やすことなので意欲や体力はどうしても必要です。

ダブルワークは、時間をお金に変えるだけなので誰でも始められる一番確実な方法ですが、普段の仕事に加えて別の仕事をするのはしんどいので踏み出すまでにはある程度の覚悟が必要です。

大切なのは、「お金がない」や「お金が足りない」状態になることをどれだけ早く気付けるかにかかっていることです。

早ければ早いほど、余裕を持てるので緩やかにお金を稼ぐことができるようになります。

社会人が一番お金がない時とは

社会人になると仕事関係の付き合いが増えてしまいます。なぜか、日本のサラリーマンのコミュニケーションは飲み会と昔から決まっていて様々な理由付けで飲み会が開催される会社がたくさんあります。

この、おかしなサラリーマン風習の象徴とも言える飲みニケーションは強制参加が多いだけではなく自腹での支払い当然のように発生します。

楽しくもない会に無理やり参加させられただけでなく、「食べる」「飲む」「話す」のすべてに形式的な配慮が必要。パワハラ、セクハラが蔓延し、熱血社員の演説を聞かされ、宴会芸のネタ探しに時間を割かなければならない。そして最後には会費と言う名目の罰金まで徴収され…

お金が飛んでいく…

頻繁に強制参加の飲み会があれば貯金や生活費の部分を削らなければ回らないということも発生してしまいます。

1年の中では、接待や社内の飲み会が増える年末は社会人にとって一番お金がない時です。

お金がない社会人の特徴

お金がない社会人、特にサラリーマンはなんとなく見た目にも現れます。身の周りの清楚感が著しく劣ればお金がないと見られても文句は言えません。

偏見ですが、お金がない人に見える代表例は次の通り。

  1. キレやすい人
  2. 電車内でビールやチューハイを飲んでいる人
  3. 臭い人
  4. 不自然な見栄っ張り

更に、男性ではダボダボスーツ、女性はプリン頭や安物の高級ブランドのコピーデザインの服や靴を見るとお金がないそれ相応の人に見えてしまいますね。

お金の余裕=心の余裕
心の余裕=清楚感

社会人はすべて自己管理なので、余裕がない部分は明確に外に現れます。

普通の人や知性のあるお金持ちはどんな感じなのだろうと自分の知っている範囲でイメージしてみるのも面白いのではないでしょうか。

お金がない人の特徴に当てはまる人との付き合いが増えてしまうと、自分もそうなりやすくなってしまう負の連鎖は存在するので注意が必要です。

お金がない時の乗り切り方

社会人が本当にお金がない時に状況を改善する方法は、稼ぐか借りるの2択です。しかし、稼ぐにはある程度の時間的な余裕が必要なので、会社員なら総合的に見てカードローンなどで借りるという選択をしても良いときがあります。

毎月の給料収入があれば借りても返せる見込みがあるので、問題の早期解決のためにお金を借りることを検討することも可能です。

逆に、稼いだり借りることが無理な人にとって、お金がない時の乗り切り方は節約しかありません。

可能な限りお金が掛かるものを削り、固定費も収入に見合わないものは解約したり借り換えるなどして支払いを軽減していけばなんとか延命を続けることが可能です。

その場合、理想の生活から離れ、今の生活レベルも落とさなければならないので抵抗があるはずです。更に家族が居れば強い反発や反対に遭いどうにもならなくなるかもしれません。

理解が無ければ別離の話になることもあるでしょう。
お金が詰んだときは、人生の転機の代表的なものです。

一度壊れてしまったとしても、これをうまく乗り切ることができれば新たなスタートが明るいものになります。

お金がない時に起きる問題の多くは心の余裕がなくなった時に起きる身近な人との衝突です。
家族が居れば、家族全体が余裕がない状態になっているので、些細なことでも崩れる原因となりかねません。

お金がない人が心の余裕を持つために、おすすめの方法があります。

それは、自分がお金を借りれるかどうかを一度確認しておくことです。

給料収入があり、他に借金がない会社員は比較的借りやすいので、審査だけ通しておいて必要になったときに借りれる状態を作っておくことができれば理想的です。

家族や身近な人との関係を壊して無くしてしまう前に、少しでも心にゆとりを持てるように一度アイフルの審査を試してください。

お金を借りるなら…

口コミを信じない

どこでお金を借りるのが良いかを探すために口コミを検索していませんか?

口コミは体験者の言葉が書いてあると信じている人も多いと思いますが実態は違います。最近はAmazonや楽天などの偽レビューが話題になりましたがこれは口コミ全体に言えることです。

いまや口コミやレビューは販売者にとってお金やアクセス数を稼ぐための一つの手法でしかありません。

星4や星5の評価をたくさん投稿しておくことで多くの人がそれが本当の評価として参考にします。あまりにも良い評価に偏っているのは不自然なので星2程度のレビューを少しだけ混ぜることで不自然さを軽減しています。

類似商品が多いものほどレビューが多いと思いませんか?これは、口コミを見て決める人が増えたことを利用しているためです。

評価が高いレビューが多いほど良い商品であると思い込んで購入する人が増えますが、実は販売者の自作自演のステマです。

しかし最近になって、口コミやレビューを見て購入を決める人が激増しています。

なぜ口コミに依存し、騙されるのか?

それは、「自分で調べることをしなくなったから」です。

調べたり考えたりする手間を省いて、人が言うままに決断する人が増えた結果、偽レビューも更に増え、騙される人も増る結果となりました。

お金を借りるところを探すときも同じで、いろんなサイトにとりあえず掲載されたいる口コミをアテにするべきではありません。

お金を借りるなら、閲覧しているサイトの詳細を確認しましょう。

  1. サイト独自の要点説明を読む
  2. 審査をclickし進む(公式へ移動)
  3. 公式サイトで気になる点を確認する
  4. 申込みに進む

このような手順で進むのが正解です。

色々なサイトがありますが、書いてある説明はほぼ同じ内容なので一通り確認した後に公式サイトで気になる点が理解できる記載を読んでから審査に進むようにします。

実は、公式サイトの記載をじっくり読むだけで4つ以上のサイトを見るのと同じぐらいの情報が得られるので、判断するのに十分な情報を得ることができます。

知恵袋に頼らない

口コミのほか、ヤフー知恵袋に質問を投稿することによって経験者から詳しく教えて貰うという方法があります。

メリットは、自分の知りたいことを聞くことができるので、口コミのようにステマだらけにならないことです。しかし、デメリットも存在します。

知恵袋は知識の共有としてとても価値のあるツールですが、ざっくりと言えば暇潰しツールのようなものになっています。登場初期は有意義な知恵共有の場として使われていましたが、最近の用途目的は、自己満足とアンケート取りなっているのはお気付きですか?

例えば、
魚にかけるおすすめのソースはなんですか?

という質問を出しているのは実は飲食関係や食品メーカーということがあります。最近ではママブロガーやYoutuberのアイデア漁りの場としてマーケティング的に利用されているのが実態です。

その他にも、非現実的な出来事を投稿して注目を集めたうえで別サイトに誘導する人や、何気なくいろんなことを投稿して反応を楽しむ暇潰し的にコミュニケーションを目的とする人などがいます。

簡単なことであれば、適切な回答をすぐに貰うことができますが、すべてがそうなるとは限りません。ベストアンサー狙いでテキトーな回答がされてそのまま期限切れになってしまった投稿も無数にあります。

知恵袋の主目的は、アイデア探しや回答者の反応を掴むためのマーケティングの場でもあるので、投稿された回答を参考にしたい場合は注意すべき点があります。

それは、
人生を決めるような決定のために知恵袋を使わないこと。

お金や健康、人との交友に関することなどは特に注意が必要です。あくまで、興味本位で軽く使ってみる程度がちょうど良い使用方法です。

学生が借りれない理由

学生は学生ローンや奨学金以外の手段で金融会社からお金を借りれませんが、それには理由があります。

まずは、未成年であること。
金融各社は融資対象の年齢を20歳以上と規定しています。

もし、年齢規定がなく19歳以下でも借りれるような記載をしている金融会社があれば闇金であることを疑わなければなりません。

学生や未成年の頃からお金に困り、闇金に関わってしまうと以降の人生にとんでもない悪影響を及ぼすことが予測できるはずです。

では、未成年や学生がなぜ借りれないのでしょうか。
それは、社会責任能力と、知識や経験と判断能力の不足が理由です。

判断能力の不足について、ある研究結果からイメージができます。

OECD(経済開発協力機構)の生徒の学習到達度調査(PISA)の読解力の項目で、日本の15歳の読解力レベルはOECD加盟国中11位でした。(参考:国立教育政策研究所(OECD生徒の学習到達度調査)

このテストで、米国では15歳のうち事実と意見を区別できたのは全体の13.5%しかいなかった発表されているので、米国よりも順位が下に位置し、英国と同順位の日本は、英国同様11.5%程度と考えられます。

OECD全体の平均が9%であることを考えると、若干上回っていますが、日本の特徴として理解の平均ポイントが高いが、情報を探す能力、熟考し評価するポイントが年々下降しているので課題とされています。

2018年のPISAの結果からも日本人未成年は、情報を探す能力と正しさを判断する能力が不足しがちなので、借金などリスクが大きい契約や取引をすることは本人と融資側双方にとって不利益であり適当ではないと判断されていると考えることができます。

極甘審査ファイナンスを疑う理由

借りるときの審査に通りにくい人、繰り返し落ちてしまった人は一般的な大手消費者金融で借りることを諦めてしまい、極甘審査ファイナンスの利用を検討します。

ですが、審査が甘い分だけリスクが高くなることを理解しておかなければなりません。

大手の審査に落ちる人は、金融会社が想定するお金を貸す相手のモデルから外れています。これらの人は、収入や勤務先、過去歴や借入総額など様々な要素から判断された個人の信用力のいずれかに審査に落ちる要因があります。

このような金融会社を疑わなければならない理由は、ほとんどが闇金だから。

闇金に関わってしまう人には、精神的に追い込まれた人と、情報弱者で騙されやすい人の2パターンがあります。

一般的に知られた金融会社で借りれなかった人にお金を貸せるのは、相応の理由があると疑問を持てるかどうかがポイントです。

主婦が借りれない理由

カードローンやキャッシングの申込みが多いのは専業主婦です。家計を管理する中で生活費が不足してしまう場合や、預かった金額以上を使ってしまった場合に必要になるようです。

最近は、スマホアプリの課金などが原因で高額請求に対応しきれなくなったときにも使われることがあります。

ところが、金融会社で専業主婦がお金を借りるためには収入が一番大きな壁となります。
総量規制で借金は年収の1/3までとなっているので、無収入であれば借りることは不可能です。

会社員の夫に事情を話して夫名義のカードローンで借りるか、数は少ないものの総量規制対象外の銀行ならば専業主婦でも借りれるカードローンもあります。そのほかにも配偶者貸付が使えるローンを選ぶという選択肢があります。

しかし、いずれの場合も借入できる金額が最大30万円以下など、それぞれ条件あるので高額な借入は期待できないことは考慮しなければなりません。

借りれない問題を解決するには、主婦が審査に落ちてしまう原因が無職無収入であることを理解することが大切で、解決手段は雇用状態で働いて給料を得るということが最も効果的です。

低金利の探し方

借りるなら金利は低い方が良いと考えるのは当然のことでしょう。金利は銀行カードローンと消費者金融で金利帯が異なります。

一般的に、銀行カードローンは上限金利が15%なのに対して、消費者金融は18%に設定されています。
更に各銀行と消費者金融それぞれで若干の差があります。

銀行カードローンを選択する場合は、その銀行の口座の有無や取引ランクなどにより金利が優遇されるサービスなどを利用することで更に金利を抑えることができます。

一方の消費者金融は、借入金額によって変わる上限金利以外に、プロミスの上限金利17.8%のように他社の上限18%と差をつけている金融会社もあります。

最初に使いたいのは、大手のweb完結やweb審査申込みから契約すると初回融資は30日間利息0円になるサービスの利用です。会社により条件が異なりますが、プロミスであればメールアドレス登録とWeb明細利用登録をすればサービスが利用できます。

借入額が少なければ毎月の金利は気になるほどではありませんが、借入額が増えると金利の返済だけで苦労するようになるので節約できるものは利用するようにしましょう。

お金を借りるなら結局どこ?

借りるならしっかりと検討してからにするべきですが、最終的に決めるためには何を重視するかで変わります。他社借入がない会社員ならば大手で借りることができるので借入金額を無理しなければ比較的簡単に審査を通過することができます。

申込者の条件が悪くなるに連れ、審査が通りそうな金融会社を探すようになることが一般的です。誰もが知っているような大手消費者金融でお金を借りれる人はまだ良いほうです。

審査に落ちたとき、次に申込む業者を探すために調べる情報に振り回されないようにすることが重要です。

口コミや知恵袋に書いてあることは全く知らない人が言ってることで噂と同じです。そんなものを鵜呑みにせず、自ら説明を読んで熟考してから判断するようにしましょう。

様々な要素を検討した結果、結局のところお金を借りるなら次のことが必要です。

  1. 利便性(便利・早い)
  2. 金利の低さ
  3. 審査の甘さ

審査の甘さを重視するのは審査に通らない人なので、除外する必要がありますが便利で早く、金利も安いとなればやはり信用力が高い大手を選ぶべきで、更にweb申込みをすれば電話での在籍確認を避けることができるSMBCモビットがおすすめです。

審査が早いキャッシング特集

審査が早いキャッシング特集

「明日の支払いをどうしよう・・考えると息苦しさを感じる」

お金が足りないという状況に陥った時、精神的に一番きついですよね。私もそういう経験を何度もしました。

融資だと「少額」になりますが、いざ友達から5万や10万借りるとなると、やっぱり相手にとっては大金です。

ヤフー知恵袋などの相談サイトをみていても、友達であってもお金の貸し借りをするな!借用書をかわせ!とか、あげるつもりで貸しなさいとか。お金を借りるにくる友達とは縁を切るべきだとも直接的に書かれているのも多く見かけます。

身内も保証人もいない人はどうすればいいんでしょうね?
しっかり働いて収入もあるというのに・・・

多分、書き込みしている人たちは、恵まれた家庭環境や保証人になってもらえる身内がいる人たちなんでしょう。

一時的に現金が必要、返す当てがあるなら、

友達や身内に頼って間違ったレッテルを貼られる前に、
下記の大手カードローンに相談してください。親身に相談にのってくれます。

「大手が安心だけど、審査で落とされるんじゃないか不安・・・」

そんな事ありませんよ。


緊急性の高いあなたが、
大手を選ぶべき3つの理由


申込み数も、
審査件数も、
圧倒的に多い

大手金融業者は圧倒的な数の審査を経験しているだけに、独自の審査ノウハウを持っています。中小よりシステムも確立していますから30分程度で審査結果を返すという事もできるんですね。午前中に申込み、即日振込も可能です。大手は審査が通りにくいと勘違いしている方も見受けられますが、システムが確立しているので適切に早く審査できるわけですね。
※申込み者の審査状況、融資希望額によって異なります。


簡易審査なら
1分で融資OKか
診断できる

大手WEBサイトには簡易審査という機能が搭載さています。自分の収入や借入希望額など、数個の質問に答えると1分程度で融資可能額を算出してくれます。本申込みをしなくても、今の自分がどれぐらいお金を借りれるのか?という目安としても活用できます。Webサイトの機能で計算している為、申込み情報が登録される事はありません一度、簡易審査を試してみるのもおすすめです。
※簡易審査はあくまで「簡易」なので、本審査申込みで結果が異なる事があります。


忙しくても、
お仕事中でも
スマホで審査
契約すれば振込も返済もできる!
「今すぐ」お金を借りたいけれど、会社やパートが忙しくて来店や電話をしている暇が無い!そんな多忙な方でも大丈夫。大手金融業者のWebサイトはスマホに完全対応しており、申込みから審査までが全てスマホで完結します。休憩時間等のスキマ時間で申込みできる為、同僚やお友達に知られる心配もありません。

★カードローンおすすめ度について★
当サイト(お金借りる近道)の「カードローンおすすめ度」は貸金業登録の更新回数サイト管理人の契約経験当サイト経由のお申込み数を基に当サイト独自で指標化しています。お申込み時の目安としてご参考ください。

SMBCモビットの条件を一覧で見る
スマホの方は横にスクロールできます
どんな人が借りれる? 年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方
※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です(SMBCモビットの基準を満たす方)
ATMは使える? 提携ATMで借入も返済も可能
担保・保証人は必要? 保証人も担保も不要
収入証明は必要? 収入証明の提出が必要な場合もあります
即日融資は可能? 最短、即日借りれる!
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。詳細はSMBCモビットの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は? 最長60回(5年)
ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10か月)
必要な申込書類は? 運転免許証など
※詳細はSMBCモビットの公式サイトをご確認ください
返済方式は? 残高スライド元利定額返済方式
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、SMBCモビットの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ずSMBCモビットの公式サイトで詳細をご確認ください。
公式サイトでもっと詳しく
10秒で結果がわかる簡易審査あり



プロミス

※資金使途は生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限ります。
借入条件は?(リストで確認)
スマホの方は横にスクロールできます
どんな人が借りれる? 年齢満20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある方は申込可能

ATMは使える? 提携ATMで借入や返済が可能
担保・保証人は必要? 保証人も担保も不要
収入証明は必要? 収入証明も印鑑も不要
※限度額50万円未満なら収入証明は原則不要
即日融資は可能? 即日借りれる!
※詳細はプロミスの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は? 最終借入後原則最長6年9か月、1〜80回
必要な申込書類は? 運転免許証
(お持ちでない方はパスポートなど)
返済方式は? 残高スライド元利定額返済方式
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、プロミスの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ずプロミス公式サイトで詳細をご確認ください。
公式サイトでもっと詳しく
たった3項目入力で結果がわかる簡易診断あり

アイフルの条件を一覧で見る
スマホの方は横にスクロールできます
誰でも借りれる? 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方でアイフルの基準を満たす方
※取引期間中に満70歳になられた時点で新たな融資は停止となりますのでご注意ください
ATMは使える? 提携ATMで借入や返済が可能
担保・保証人は必要? 保証人も担保も不要
収入証明は必要? 収入証明も印鑑も不要
※限度額が50万円未満、且つ他社を含めた借入総額100万円未満の場合は、原則不要
即日融資は可能? 即日借りれる!
※詳細はアイフルの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は? ・1回の支払いにつき
 35日以内または毎月約定日払い
・借入直後最長14年6か月(1~151回)
 ※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
必要な申込書類は? 運転免許証など
返済方式は? 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、アイフルの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ずアイフル公式サイトで詳細をご確認ください。
公式サイトでもっと詳しく
1秒で結果がわかる簡易診断あり



レディースアイフルの条件を一覧で見る
スマホの方は横にスクロールできます
誰でも借りれる? 満20歳以上69歳以下の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
※取引期間中に満70歳になられた時点で新たな融資は停止となりますのでご注意ください
ATMは使える? 提携ATMで借入や返済が可能
担保・保証人は必要? 保証人も担保も不要
収入証明は必要? 収入証明も印鑑も不要
※限度額が50万円未満、且つ他社を含めた借入総額100万円未満の場合は、原則不要
即日融資は可能? 即日借りれる!
※詳細はレディースアイフルの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は? ・1回の支払いにつき
 35日以内または毎月約定日払い
・借入直後最長14年6か月(1~151回)
 ※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
必要な申込書類は? 運転免許証など
返済方式は? 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、レディースアイフルの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ずレディースアイフル公式サイトで詳細をご確認ください。
公式サイトでもっと詳しく
1秒で結果がわかります!



プロミスレディース

借入条件は?(リストで確認)
スマホの方は横にスクロールできます
誰でも借りれる?

年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、プロミスレディースの基準を満たす方
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある方は申込可能

ATMは使える? 提携ATMで借入や返済が可能
担保・保証人は必要? 保証人も担保も不要
収入証明は必要? 収入証明も印鑑もいらない
※限度額50万円未満なら収入証明は原則不要
即日融資は可能? 即日借りれる!
※詳細はプロミスレディースの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は? 最終借入後、原則最長6年9か月・1~80回
必要な申込書類は? 運転免許証
(お持ちでない方は健康保険証+1点(例:住民票)など)
返済方式は? 残高スライド元利定額返済方式
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、プロミスレディースの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ずプロミスレディース公式サイトで詳細をご確認ください。
公式サイトでもっと詳しく
たった3項目入力で結果がわかる簡易診断あり


ビジネクストの条件を一覧で見る
スマホの方は横にスクロールできます
どんな人が借りれる? 法人または個人事業主で満20歳〜69歳の方
ATMは使える? 提携ATMで借入や返済が可能
担保・保証人は必要? 担保・保証人は原則不要
※ただし、法人の場合は代表者様に原則連帯保証をお願いいたします
必要な申込書類は? ※カードローンの場合※
【法人】
・代表者の本人確認書類
・決算書類
※その他必要に応じた書類
【個人事業主】
・本人確認書類
・確定申告書
・事業内容確認書(ビジネクスト指定様式)
※その他必要に応じた書類
即日融資は可能? 即日借りれる!
※詳細はビジネクストの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は? カードローンは最長5年(60回以内)
返済方式は? 残元金定率リボルビング返済(カードローン)
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、ビジネクストの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ずビジネクスト公式サイトで詳細をご確認ください
公式サイトでもっと詳しく
すぐに結果がわかるスピード診断あり



Copyright © 2012-2019 HART inc.お金借りるチカミチ All Rights Reserved.

運営者情報  プライバシーポリシー  特定商取引法に基づく表記