カードローンを借りる場合、審査に通ればお金を借りることができます。
審査に落ちれば借りることができず、さらに落ちた理由も公開してもらうことはできません。
ここで諦めてしまえば、どこからも借りることができないままです。

もし事前に審査に落ちる原因を知っていたなら、借りれたかもしれないと思いませんか?

では、その肝心な審査は「何を基準に判断されている」のでしょうか?
そこを考えていくことで、審査に落ちる原因を推測することできます。

この記事でわかること
  • カードローンに落ちる理由
  • カードローンに通りやすくなるための具体的な対策

今から紹介する内容には、諦めてしまう前に借りれるようになるために自分で対応できることがあるはずです。審査に落ちる原因と通りやすくなる方法を知り、どこも審査に通らない状況から抜け出しましょう。

それが、絶対に借りれるカードローンに出会うための近道です。

カード審査が通らない3つの理由

お金がないときに誰にも迷惑を掛けず借りれるカードローンはとても便利です。急いでいれば「審査がなければもっと早く借りれるのに」と思う人もいるかもしれません。

しかし、貸す側からすると返済能力がない人に融資を行えば「貸し倒れ」になるリスクがあります。正規の金融機関で必ず審査があるのは金融業者が事前にリスクを回避するための手段の一つです。
逆に言えば、焦りから冷静な判断ができなくなっている状況の借り主が、返しきれない借金を背負わないためにも必要と言えます。

このことから、カードローン審査に通らない具体的な理由として、以下の3項目が考えられます。

  1. 返済のための収入に不安があると見なされる
  2. ブラック状態から返済能力に不安があると判断される
  3. 貸金業法が定める総量規制以上の借入が既にある

貸し倒れを防ぐには、融資をした後にお金がきちんと返せそうか?つまり、借り主の「返済能力」を判断しているということになります。

1.返済のための収入に不安があると見なされる

20歳未満または70歳以上である
無職(専業主婦含む)である

以上2点のどちらか1つでも該当する場合は、お金を借りることはできません。

返済するためには当然ながら、収入がなければお金を返すことができないからです。また、カードローンは一括返済ではなく長期間で少額ずつ返済できる点がメリットなので、一時収入ではなく「継続的に安定した収入」があることが重要だと判断されます。

そのため、年齢と就業状況に基準が設けられています

年齢と就業状況 就業中 無職
未成年 X X
20歳以上
※学生含む
X
主婦
※20歳以上
X

例えば、20歳以上の学生であれば長期アルバイトをしていれば申込むことができますが、正社員で働いていても未成年であれば残念ながら申込み時点で断られてしまいます。
主婦の方であれば、アルバイトやパートなどで収入がある場合は申込みができますが、専業主婦つまり無収入であれば申込めない、と言った具合です。

2.ブラック状態から返済能力に不安があると判断される

5年以内に長期延滞があった
カードローンを6か月以内に何社も申込んだ
クレジットカードを6か月以内に複数作った

この項目に当てはまると、審査に通らない可能性が高まります。

なぜかと言うと、カードローン審査では必ず信用情報が審査の判断材料として使用され、信用情報の中に記録されている事故情報も影響するからです。事故情報には保存期間があるため、いくら申込みをしても事故情報が残っている間は審査に通らない可能性が高いと言えます。

※信用情報とは?※
クレジットカードやローン、キャッシングなどの信用取引の利用履歴を信用情報と言います。
この信用情報はお金にまつわる「個人の信用力の証明」となるため、カードローン会社は信用情報を基に返済力を審査しています。

特に、長期延滞支払いができなかったという証明になってしまいます。致し方ない場合もあるので、1日遅れたけどすぐ振込んだという場合であれば過度に気にする必要はありません(私も恥ずかしながら、返済用の口座を間違えたことが1度あります)。

ですが、遅延がないに越したことはありませんし、返済していても毎回遅延であれば話は変わってきます。延滞の事実があるから今回も同じように延滞されるかもしれない、と貸主に不安を抱かせてしまいます

この延滞には携帯代の未払いも該当します。携帯代だからと軽い気持ちで支払いをうっかり忘れてしまうのは要注意です。

また、カードローンやクレジットなど信用取引の複数申込みは、お金に困っている人、審査に落ちる理由がすでにある人と判断されやすいので、必然的に審査が厳しくなり審査に通らない結果を招きます。

ブラック状態はカードローンだけでなく、住宅ローンなどの目的別ローンにも影響がある場合があります。いざマイホームを購入しようとした際に「まさかで住宅ローンに通らなかった…」との困った事態になる場合がありますので要注意なポイントです。

携帯代やクレジットカードも関係してるのは意外だと思うので、注意してください。

3.貸金業法が定める総量規制以上の借入が既にある

借入総額が年収の1/3以上ある

貸金業法という法律の中に総量規制というものがあります。これは「貸金業者からの借入総額は年収の1/3まで」と定めているものです。そのため、年齢や遅延などをしたことがなくとも、借入総額が総量規制を超えている場合はお金を借りることができません

例えば、多額の借金を抱えている友人から「絶対に返すからお金を貸してくれ」と言われても説得力がありませんよね。「本当に返せる…?(信じたいけど返せない可能性の方が高いよね)」と大半の方が思うでしょう。友人であればそれまでの信用関係がありますが、金融機関であればその信用関係すらありませんので判断基準が必要となります。

また、複数の借金があっても他社のカードローンを利用することは可能です。他社からの借入れがあるから必ず審査に落ちるということはありません。ですが、例えば20万ずつ5社から借りているとなれば総借入額は100万円になるように、借入先が多くなれば必ず総借入額も大きくなります。収入と借金のバランスを考慮して、返済能力を判断するための基準が「年収の1/3まで」ということです

絶対に借りれるようにするための対策

カードローンを絶対に借りるには、審査に落ちない状態であることが必須です。自分でできる重要な対策は信用情報から事故情報をなくすことです。

すでに審査に通らなかった場合は、別の申込みを行う前に信用情報を確認することでムダな審査落ちを防止することにつながります。(多重申込みの防止)信用情報は自分で開示することができるため、確認すれば事故情報の有無がわかります。

審査落ちを防ぐ対策①

信用情報がクリーンな状態、または回復した状態で申込む

信用情報の回復方法

審査落ちの対策になる信用情報が回復した状態とは、信用情報から事故情報が消えることです。

事故情報の保存期間が過ぎて信用情報がクリーンになれば、信用情報における審査に通らない理由を減らすことができます

以下の表が、事故情報が消えるまでの最長期間です。

登録事故情報 KSC CIC JICC
61日以上の長期延滞 5年 5年 1年
代位弁済 5年 5年 5年
契約解除 5年 5年 5年
多重申込 6か月 6か月 6か月
任意整理 5年
個人再生 10年 5年
自己破産 10年 5年 5年

※延滞解消後からの保存年数

保管期間が長いため、回避できるものは履歴が残らないようにしたいものです。

ですが、信用情報が回復すれば絶対に審査が通るようになるわけではありません。
なぜなら、カードローン会社も独自の審査基準や情報管理を行っているからです。

延滞を例に上げると…
数日遅れた程度であればいきなり信用情報がブラック入りすることはありませんが、カードローン会社では遅延として履歴管理をしている可能性があるといった具合です。

そのため、どうしても返済が遅れそうな時は、事前に電話で支払いの相談をするなど決して支払いを放置しないことも大切です。

信用情報の回復は、あくまで「審査落ち対策の1つ」ですが、クリーンにしておいて損はありません。

審査落ちを防ぐ対策②
  • まずは、事故情報が残らないようにする
  • 事故情報が記録されている場合は、できるだけ信用情報の回復を待つ

6か月が申込みブラックの回復目安

お金を借りたい時、焦りから短期間で複数のカードローン申込みを重ねると、申込みブラック(多重申込み)の判断をされ、さらに状況を悪化させてしてしまう場合があります

申込みブラックになり1社で審査が通らなければ、当然他社での審査も厳しくなります
なぜこのような仕組みかと言うと、お金を借りる際に多重債務を回避するためです。

また、ここで要注意なことがもう1点あります。

クレジットカードも関係アリ?!

申込みブラックはカードローンだけではなく、実はクレジットカードの申込み数も関係してきます

クレジットカードには魅力的な入会特典がたくさんありますよね。ですが、クレジットカードも信用取引なので、信用情報に申込み記録が残ります

そのため一気にたくさん作ってしまうと、知らない間に申込みブラック状態になっている…ということがあります。

作るのは問題ないのですが「短期間に複数枚の作成」は要注意です。

回復期間中にする具体的な対策

審査基準はカードローン会社次第ですが、すでに申込みブラックになっている場合は、残念ながら申込み履歴の保存期間である6か月間は審査通過が難しいと考えられます。

そうなるとできる対策は、以下の2点を6か月間継続して信用情報を回復させましょう。

  • ローンやクレジットを申込まない
  • リボ払いの利用や返済遅延をしない

そうすると審査に通る可能性を上げることができるので、審査通過の近道になります。

また、リボ払いについてです。リボ払いはとても便利ですが、つい使い過ぎてしまう傾向があり、返済トラブルになる人が非常に多いのも事実です。
そのため、リボ払いを多用しすぎていると審査に影響することがあります

これを知っていれば普段からカードを作りすぎないよう自分で対策でき、いざお金を借りるとなった時に困りません。

審査落ちを防ぐ対策③
  • 審査に通らなかった場合、6か月間は新たにカードやローンを申込まない
  • リボ払いはできるだけ控える

6か月も待てない!という方もおられると思うので、日頃からカードの作りすぎには注意してください。

不要なクレジットカードは解約する

現在、使用していないクレジットカードがあれば解約することも信用情報の回復につながります。

特にキャッシング付きのクレジットカードは、持っているだけでいつでもお金を引き出せる状態であるため、借入総額に考慮される場合があるからです。

審査落ちを防ぐ対策④

不要なクレジットカードを解約する

年会費がかかるクレカもあるので、この際に見直しましょう!

絶対に借りれるカードローンのまとめ

カードローン審査に通らない原因、そして自分でできる借りれるための対策を解説しました。

カードローンは信用取引という個人の信用力でお金を借りるサービスです。

そのため、普段耳にしない信用情報や一見カードローン審査とは関係なさそうなクレジットカード、リボ払いなど、さまざまなことが影響しています。

知っているか、知っていないか。

それだけで自分ができる対策がありますので、役立ちそうならうれしいです。

絶対に借りれるカードローン対策
  • 信用情報に事故情報が残らないようにする
  • 事故情報があれば回復を待つ
  • 審査に落ちたら6か月間はカードやローンを申込まない
  • リボ払いは控える
  • 不要なクレジットカードは解約する

借りれるための対策をした後に重要なのは、借入先です。最後に、私が実際に融資してもらった安心できるおすすめカードローンもお伝えしておきます。

借入は大手カードローンが安心

お金を借りる際、返済能力以上にならないために法律に基づいたキャッシングを選択することも重要になります。正規の消費者金融の中でも利便性が高く安心感もあるのは、やはり大手消費者金融です。

出金の利便性だけでなく、WEB申込み後に電話で優先希望を伝えるとアイフルのように審査を優先してくれる会社や、電話確認が億劫な方向けにSMBCモビットだとWEB完結だと電話連絡なしで審査が可能な申込み方法があったりと、各社それぞれに借入までのサービスが手厚いことも特徴です。

「借りたお金を返済できるのだろうか」と金融機関に不安を与えないことが、絶対借りれるカードローンに出会うための近道です。

SMBCモビット

  1. 金利:3.0%~18.0%
    (実質年率)
    融資額:1万円~800万円
    おすすめ度 5.0
    速さ・利便性 5.0
    安心度 5.0
  • ポイント
  • 審査条件
  • アドバイス
  • 管理人も借入しています。利便性抜群当!サイトでも人気です★

    10秒簡易審査で借りれるかすぐ分かる!

    最短3分で振込融資!

    Tポイントもクレカ機能もある

    ※口座への入金が完了する日時は金融機関によって異なります。詳細はSMBCモビット公式サイトをご確認ください。

  • スマホの方は横にスクロールできます
    どんな人が借りれる? 年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方
    ※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です(SMBCモビットの基準を満たす方)
    ATMは使える? 提携ATMで借入も返済も可能
    担保・保証人は必要? 保証人も担保も不要
    収入証明は必要? 原則、収入証明も印鑑も不要
    ※収入証明の提出が必要な場合もあります
    即日融資は可能? 最短、即日借りれる!
    ※詳細はSMBCモビットの公式サイトをご確認ください
    返済回数や期間は? 最長60回(5年)
    ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10か月)
    必要な申込書類は? 運転免許証
    (お持ちでない方は健康保険証など)
    返済方式は? 残高スライド元利定額返済方式
    ※当サイトの情報には万全を期しておりますが、SMBCモビットの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ずSMBCモビットの公式サイトで詳細をご確認ください。
  • 通常クレジットカードやカードローンは勤務先に在籍しているかの確認が入りますが、SMBCモビットの場合は電話確認無しの方法もあります。条件は「三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行」いずれかの口座を持っていて「社会保険証または組合保険証」の提示。条件が揃っている方は「WEB完結」から申込むと電話連絡なしで審査が可能です。詳しくは、SMBCモビットの公式サイトをご覧ください。

公式サイトでもっと詳しく
10秒で結果がわかる簡易審査あり

※SMBCモビットの簡易審査は最短10秒で結果が分かりますが、他社の審査より本審査に近い審査になります。簡易審査で「融資可能」という結果が出た方は、本審査することをおすすめします!