どこからも借りれないのは主婦だから

すぐにお金が必要になったときに人から借りることができなければ金融業者で借りることを考えるしかありません。ですがもし借りたい人が主婦ならどこからも借りれないという状況に陥ってしまいます。残念ながら主婦がお金を借りたいと思ってもかなり限られた方法でしかお金を借りることができません。

銀行など一般的な金融機関では専業主婦への融資を断ることが多く、消費者金融も主婦向けの融資を扱っていないことがほとんどです。主婦がお金を借りるためには夫が会社員で収入があることが前提の配偶者貸付を扱う銀行や消費者金融を探す必要があります。ただしこの方法は夫に対する収入や在籍確認など審査があるのでお金を借りようとしていることが夫にバレてしまいます。

主婦がお金を借りれない理由は金融機関の審査で主婦が無職の扱いになるためで、無職がお金を借りれないのと同じように収入がない人は返済能力がないと判断されされるためです。

金融業者からお金を借りるなら総量規制の範囲内でしか借りれません。年収が0円の主婦は当然借りれる額も0円となるのでどこからも借りれないという結果になります。

楽天カードローンでもできる?主婦が審査落ちを防ぐ方法

銀行カードローンでも比較的審査が通りやすいという噂もある楽天銀行カードローンで融資を考えている主婦の方に審査落ちを防ぐための方法を教えます。楽天カードローンの申込み条件は次の通りです。

以下の全ての条件を満たす方

  1. 満年齢20歳以上62歳以下の方※1
  2. 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  3. お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  4. 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方※2

※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です

専業主婦についての記述を確認すると※1の60歳以下であることと、利用限度額の案内に借入限度額が50万円とだけ記載されています。また、3に「専業主婦の方」と記載があることから専業主婦も審査を申込むことが可能です。

ですが、このまま融資をしてしまえば銀行側がリスクのある取引となってしまうので審査は通らない可能性が高いでしょう。審査が通るとしたら裏で配偶者の状況や資産についてなど世帯の審査が行われた結果問題なかった場合であると考えられます。

楽天カードローンで主婦が審査落ちを防ぐためには、夫の収入や他の借入を把握し借りても問題ない状態にしたうえで少額借入にすることが必要です。

主婦が単独でカードローンを申込みし審査を通過をするためには、3の「勤めて毎月安定した定期収入のある方」を満たすことが基本となりますので専業主婦ではなくなりますが安定収入を得られるように会社勤めをすることが最短ルートです。

主婦は在籍確認なし?カードローンの電話連絡は夫の会社に行くの?

専業主婦が申込みできる銀行カードローンを見つけても審査のよりも心配なのが在籍確認で「銀行からの連絡が夫の会社にいってしまうのでは?」ということではないでしょうか。実際のところ収入がない専業主婦がお金を借りるとすれば夫の収入があり現状で問題なく生活できていることが隠れた条件なので世帯としての審査が行われます。

会社員等がカードローンで借りる場合、審査の際に会社に本人が在籍しているかどうかの確認連絡が入りますが、主婦の場合は勤め先がありません。そのような場合は通常は夫の会社に直接連絡が行くわけではないようです。 専業主婦の場合は、自営業の人の在籍確認と同じく自宅への電話連絡となります。

専業主婦は自宅で働いていると考えるとそうなることも納得できます。ただし、最近は固定電話を持たない家も増えてきたので注意が必要です。ほとんどの金融業者や銀行が在籍確認に使う電話は固定電話となっています。自宅開業の個人事業主がお金を借りようとしたとき、連絡先が携帯電話しかない場合、審査に落ちることもあります。

固定電話は身元の確認でもあるので専業主婦の場合も固定電話ではなく携帯電話のみになると所在確認の信用度が落ちてしまい審査が通りにくくなります。 審査を通しやすくすることだけを考えると、カードローンを組みたい主婦さんは在籍確認対策として固定電話があったほうが良いということを確認してください。

扶養内で年収130万円にしている主婦が100万円借りる方法

正社員の夫が居る主婦が扶養範囲に収めるために年収103万円や130万円に抑えて仕事をする家庭がたくさんあります。では、扶養内の主婦はどれぐらいお金を借りることができるのでしょうか。

収入がない専業主婦の場合、お金を借りることができない消費者金融や銀行は多いですが、パートなどで収入がある主婦の場合は安定した定期収入があれば借りることができます。ですが、消費者金融でお金を借りる場合は総量規制の制限を受けるので年収の1/3以下までしか借りることができません。したがって借りれるお金は年収130万円は43万円年収103万円は34万円となります。

銀行は総量規制の制限を受けないため、年収の1/3を気にする必要がなく消費者金融以上に借りることができそうですが、実際には銀行も総量規制を無視するわけではありません。総量規制が関係ない銀行カードローンで破綻する人が増えたことにより銀行もカードローンの審査を厳しくするように指導されているので総量規制同等の審査を行っていると考えられます。

楽天銀行カードローンのように、主婦は利用限度額が50万円に設定されていることが多いようです。これはパート収入がある主婦でも同じで130万円の年収で100万円借りることができるわけでなく、実際は30~40万円以下の融資が限界です。

ですので、銀行や正規の金融業者では年収130万円の主婦が100万円を借りることはできません。お金を借りれる限度は銀行、消費者金融ともに40万円程度となります。

パート主婦がお金を借りるならどこで借りればいい?

専業主婦がお金を借りたいときの選択肢は銀行か消費者金融になりますが審査を含めた借りやすさでいえば銀行カードローンです。夫が会社員で収入があることが前提となりますが専業主婦でも借りれる銀行がいくつかあります。銀行は審査に数日から1週間程度の時間が必要なので即日対応ができないことに注意が必要です。

パート主婦の場合は審査が早くて即日対応が可能なレディースアイフルが便利。お金が必要になったときはすぐにでも必要なので審査で何日も待つようなことは避けたいですよね。(即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

どちらか迷う主婦さんは自分がお金を借りれるか審査を受けてみて状態を確認してみるのも良い方法です。

レディースアイフル

  1. 金利:3.0%~18.0%
    (実質年率)
    融資額:800万円以内

    ※当社ご利用限度額が50万円超、
     または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は
     源泉徴収票など収入を証明するものが必要(慎重審査)

    おすすめ度 5.0
    速さ・利便性 5.0
    安心度 5.0
  • ポイント
  • 審査条件
  • アドバイス
  • 当サイト女性向けで一番人気です!

    事前に融資可能か診断できる

    最短30分で審査

    WEB完結するから誰にもバレない

    ※詳しくはレディースアイフル公式サイトをご確認ください。
  • スマホの方は横にスクロールできます
    誰でも借りれる? 満20歳以上69歳以下の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
    ※取引期間中に満70歳になられた時点で新たな融資は停止となりますのでご注意ください
    ATMは使える? 提携ATMで借入や返済が可能
    担保・保証人は必要? 保証人も担保も不要
    収入証明は必要? 収入証明も印鑑も不要
    ※限度額が50万円未満、且つ他社を含めた借入総額100万円未満の場合は、原則不要
    即日融資は可能? 即日借りれる!
    ※詳細はレディースアイフルの公式サイトをご確認ください
    返済回数や期間は? ・1回の支払いにつき
     35日以内または毎月約定日払い
    ・借入直後最長14年6か月(1~151回)
     ※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
    必要な申込書類は? 運転免許証など
    返済方式は? 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
    ※当サイトの情報には万全を期しておりますが、レディースアイフルの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ずレディースアイフル公式サイトで詳細をご確認ください。
  • 最近の消費者金融系カードローンは銀行グループの傘下に入っていることが多いので審査基準が画一化されているかもしれない。アイフルは独立系ノンバンクとして生き残ってきた東証一部上場企業なので、審査基準が独自の可能性が高い。審査に少し不安があるなら申込み後に相談してみるのも。
    今なら契約日の翌日から30日間無利息でお金を借りれる。借入と返済の利便性の高さの確認をしたり、入金までの時間なども実際に体感できるので申込みしておくべき

公式サイトでもっと詳しく
1秒で結果がわかります!

レディースアイフルの簡易診断は、たった4項目の質問に答えるだけで1秒で融資可能か?結果が分かる。WEB上の仕組みだからあなたの情報は金融業者に送信されないので、安心してまずはチェックしてみよう。