キャッシュレスやカードレス化が進むにつれ、スマホでお金の取引をする人が増えてきました。
最近ではお金を借りれる方法として、アプリ利用ができるようになってきています。

一番早くお金を借りる方法を知りたい女性

お金を借りれるアプリってどんなもの?
WEBとアプリは別物?

そんな疑問のために、お金を借りるためのアプリについて解説していきます。

この記事でわかること
  • カードローンアプリの正しい使い方

それでは早速、説明していきます。

お金を借りるためのアプリ

銀行、証券会社、消費者金融、カード会社などは所属する複数のサービスでグループを形成し連携することで、一括した取引管理ができる「アプリ」を提供するようになっています。

まずはアプリを利用するメリットとデメリットについて見ていきましょう。

アプリでお金を借りるメリット

  • 入力の手間が省ける
  • パソコン操作が苦手な人でもOK
  • カードレスでバレにくい

アプリを利用してお金を借りるメリットは、なんと言っても自動読み取り機能です。

これは、運転免許書や名刺をスマホのカメラで撮影すると情報を読み込んで反映してくれる機能です。反映精度も高く、入力の手間をかなり減らしてくれるため、非常に便利な機能です。

スマホアプリはパソコンを必要としないので、パソコンを持ってなかったりインターネットの操作が苦手な人でも大丈夫なのが嬉しい点です。このサイトを見ている方なら簡単に扱うことができます。

その他にもアプリ上での書類送付や、契約後のカードレスな取引などバレる心配がぐっと減ります。

アプリでお金を借りるデメリット

  • 読み込み書類が限られる
  • 自動的にカードレスになってしまう

アプリを利用するデメリットは、免許証を持っていない方が利用しにくい点です。
というのは、自動読み取りに対応している書類が、免許証のみのところがあるからです。この場合、免許証を持っていない方は通常通り入力を行うことになります。

また「ローンカードが欲しい方」はアプリを利用せず、別の方法で申込んでください。
アプリ申込みの場合は、自動的にカードレスと設定されているところが大半です。つまりローンカードが発行されません
後から発行してもうらうことは可能ですが二度手間になってしまいますので、ローンカードが欲しい方はアプリ申込みは避けてWEB申込みにしてください。

パソコン操作が苦でないならWEB申込みの方が便利かも…

パソコン操作が苦手でない方はWEB申込みの方が、結果早く申込めるかもしれません。

アプリ経由の場合は、分からない点を調べるとなると、WEB検索画面とアプリ画面を毎回切り替える必要があります。パソコンからのWEB申込みであれば、WEB検索画面と申込み画面を1画面で並べながら入力することが可能ですが、アプリ申込みはそれができないためです。
確認しながら情報入力するには、圧倒的にパソコンを使う方が入力しやすいです。

また、スキャナーなどのPC機器環境が整っている場合にも、WEBからの申込みがおすすめです。スマホで必要書類を撮影する場合、上手くいかないと何度も撮影をし直したり、ピントのズレやライトの反射で必要書類が再提出となる可能性もあります。
そのため、スキャナーがある方は最初からWEB申込みを行う方が正確です。

即日でお金を借りるアプリは2選

お金を借りるためのアプリを知りたい方で、特に「今日中に借りたい」という方は注意が必要です。

アプリはスマホで操作がしやすくなっている利便性の高いサービスですが、すべてのアプリで「いつでも借りれる」というわけではないからです。最短即日融資が可能なアプリは以下のようなものがあります。

今日中に借りるためのアプリ2種
  1. プロミスのアプリローン
  2. アイフル公式スマホアプリ

この2つは、大手消費者金融会社が提供するアプリです。

現在、「今日中に借りたい」という目的を叶えることができるのは消費者金融のカードローンに限られます。これは、無人店舗、電話、Web、アプリなど、どの申込み方法を選んだとしても、消費者金融でないと最短即日融資はできません。

プロミスのアプリローン

アプリローンはプロミスが提供するアプリです。
スマホで申込みから借入れまで完結することが可能です。お金を借りるためのアプリの先駆者であり代表格です。

カメラ撮影での自動読込みは「運転免許証」と「名刺」に対応しています。住所なども読み取ってくれますので、入力の手間を減らすことができます。

すでに借入れしている方も、WEB-IDとパスワードを入力するとアプリから利用情報を確認することができますので、どのような申込み方法を選んでも、アプリはダウンロードしておくと便利です。

アイフル公式スマホアプリ

アイフル公式スマホアプリは、アイフルが提供しているサービスです。
操作性が良く、借り入れ、返済、増額などがカードレスで簡単にできるアプリなので、使う人が増加傾向にあります。

アイフル公式スマホアプリも、運転免許証をカメラで撮影すると情報を読み込んで反映してくれます。
ただし、アイフルの場合は「免許証のみ読み取り可能」となっています。名刺では読み取ってくれませんのでご注意ください。

また、アイフル公式スマホアプリ利用すると「カードレス申込み」となるため、自宅への郵送物を減らしたい方にもおすすめです。

アプリ申込みでも在籍確認はある

1点、勘違いしてしまいそうなのが、在籍確認方法です。

アプリを利用しても勤務先を確認する在籍確認は「電話」で行われます。在籍確認もアプリ内でできるわけではないため、その点は勘違いしないようにしましょう。

電話意外の在籍確認ができるのは現在、SMBCモビットの「WEB完結申込み」のみになります。

アプリを使う前に試して欲しいお金の借り方

申込み方法としては、基本的には従来からある「WEB申込み」と同じになります。

ですが、パソコンを持っていない方でも利用できる点やスマホでの操作性はアプリならではです。今後も更新されて利用しやすくなっていくでしょうから、ダウンロードしてみてください。

無闇にアプリを入れたくない方は、WEB申込みを利用しましょう。